ホーム > 暮らしの情報 > 相談 > 消費生活 > カプセル入りスポンジ玩具の幼児の体内への侵入についての注意喚起

カプセル入りスポンジ玩具の幼児の体内への侵入についての注意喚起

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2019年2月18日
                カプセル入りスポンジ玩具が幼児の体内に入る事故が発生!

 消費者庁から「カプセル入りスポンジ玩具」について、注意喚起が公表されました。

   カプセル入りスポンジ玩具は、ゼラチンでできた小さなカプセルの中にスポンジが圧縮されて入っており、
 水やぬるま湯にカプセルをつけるとゼラチンが溶けて、中の恐竜、果物、動物などの形をしたスポンジが
 出てくる玩具です。

  
   詳しくはこちら ⇒ 消費者庁ホームページ


       市川市消費生活センタートップページ

 
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 総合市民相談課 消費生活センター
〒272−0033
千葉県市川市市川南1丁目1番1号 ザ タワーズ イースト213号(2階)
 相談室 電話:047−320−0666(相談受付は午前10時から午後4時まで)
 事務室 電話:047−320−0668 FAX:047−320−0669