ホーム > 市政情報 > 施設のお知らせ > その他の施設等 > 消費生活センター > 子どもを自転車事故から守るために(ブレーキ点検とヘルメット着用の重要性について)

子どもを自転車事故から守るために(ブレーキ点検とヘルメット着用の重要性について)

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年3月13日
 子どもを自転車事故から守るために(ブレーキ点検とヘルメット着用の重要性について)
  
   消費者庁には、12歳以下の子どもによる自転車事故の情報が多く寄せられています。
   子どもを自転車事故から守るためには、自転車事故の危険性を十分に認識する必要があります。
   お子さんがいるご家庭では、次の点をお子さんと一緒に確認してください。
   ・自転車のブレーキレバーの幅は、お子さんの手に合っていますか。
     ブレーキの調整は事故予防のために極めて重要です。定期的に自転車販売店等で調整してもらい
     ましょう。
   ・自転車に乗る際は、ヘルメットをかぶっていますか。
    万が一事故に遭っても、ヘルメットの着用により頭部への衝撃を軽減することができます。
 
     詳しくはこちらをご覧ください ⇒ 消費者庁
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 総合市民相談課 消費生活センター
〒272−0033
千葉県市川市市川南1丁目1番1号 ザ タワーズ イースト213号(2階)
 相談室 電話:047−320−0666(相談受付は午前10時から午後4時まで)
 事務室 電話:047−320−0668 FAX:047−320−0669
市政へのご意見・ご提案は、市民の意見箱まで