ふれあい保険(市民活動災害保障保険)

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年10月11日

保険の特徴

安心して活動を行うために

「ふれあい保険(市民活動災害保障保険)」は、市内に活動の拠点を置く市民団体(原則として5人以上で構成されているもの)や個人が継続的・計画的に行う市民活動についての保険で、市が保険料を負担しています。
この保険は「市民団体等の活動中に発生した事故により、その活動の主催者が法律上の賠償責任を問われた場合(賠償責任保険)」と「活動中に発生した事故により主催者や参加者が死亡・負傷した場合(傷害保険)」の2本立てになっています。

対象となる市民活動

地域社会活動

自治会、PTA、防犯、防災、清掃、お祭り、募金等の活動

青少年健全育成活動

子ども会、地域文庫、非行防止パトロール等の活動

社会福祉奉仕活動  

福祉施設援護、ホームヘルプ、ガイドヘルプ、ボランティア等の活動

社会教育活動 

各種スポーツ、レクリェーション、趣味、教養、文化等の活動

市主催の行事への参加
または手伝い

 

対象とならない活動または事故

(1) 宗教、政治及び営利を目的とした活動
(2) 地震、噴火などの天災地変によるもの
(3) けんかや自殺、犯罪行為による傷害
(4) 冬山登山など、危険なスポーツによる傷害

保障の内容

賠償責任

指導者等の過失により他人にケガをさせたり、他人の物を壊して、法律上の賠償責任を負ったとき
 

身体賠償

限度額 1名6,000万円  1事故2億円

※免責額1万円

財物賠償

限度額 1事故100万円

傷害

市民活動中の急激・偶然な外来の事故で、活動者がケガをしたとき
 

死亡

200万円

※8日以上の治療を要した場合に適用

後遺障害

200万円から6万円

入院

1日 3,000円

通院

1日 2,000円

事故が発生したときは

担当課への連絡をお忘れなく

ふれあい保険の保険金請求手続きは、すべて活動していた団体の担当課を通じて行います。
団体の活動中に事故が起こってしまった場合は、担当課に連絡の上、事故報告書を作成・提出してください。

おもな市民活動と担当課の一覧

活動名 担当課(連絡先)
自治会・町会活動 地域振興課
子ども会、ボーイスカウト・ガールスカウト活動 青少年育成課
高齢者クラブ、老人会活動 地域支えあい課
学校開放(夜間の校庭利用など)利用団体活動 学校地域連携推進課
PTA連絡協議会活動 学校地域連携推進課
体育指導員活動、スポーツセンター利用団体活動 スポーツ課
保健推進員 保健センター健康支援課
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 地域振興課
〒272-8501
千葉県市川市八幡2丁目4番8号 旧八幡市民談話室
電話:047-334-1128 FAX:047-712-8753
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで