ホーム > 市政情報 > 市政のひろば > マナー条例 > 路上禁煙・美化推進地区

路上禁煙・美化推進地区

印刷する
更新日: 2014年4月11日

路上禁煙・美化推進地区の指定

「路上禁煙・美化推進地区」とは
 市民マナー条例では、歩行中や自転車乗車中における喫煙による危険防止、受動喫煙による健康への影響の軽減、吸い殻や空き缶等の散乱又は飼い犬のふんの放置による生活環境の悪化の防止等のために特に必要があると認める地区を「路上禁煙・美化推進地区」と定めることができるよう規定されています。
 駅前は人通りが多いことから、地域づくり協議会と協議・検討のうえ、現在、市内全駅周辺(JR下総中山駅及び東京メトロ原木中山駅を含む)の概ね400mの範囲を指定しています。

 この地区内では、喫煙、吸い殻や空き缶等のポイ捨て、犬のふんの放置を禁止し、違反行為には2,000円の過料を科しています。

平成16年1月1日
 市川地区、八幡地区、妙典地区、行徳地区、南行徳地区の5地区を指定
平成22年1月21日告示
 大町地区、大野地区、北国分地区、国府台地区、菅野地区、鬼越地区、二俣新町地区、塩浜地区の8地区を指定
平成22年10月1日告示
 中山地区、原木地区の2地区を指定

○平成21年9月議会における市民マナー条例改正の内容
  主な改正点は、これまでの「路上禁煙地区」を「路上禁煙・美化推進地区」に名称変更し、平成22年4月1日より地区内道路上での、喫煙、空き缶等の投げ捨て、犬のふんの放置に対して過料2,000円を科すこと。(平成22年1月21日告示、平成22年4月1日施行)
      この、路上禁煙・美化推進地区は、既存の5地区(市川、八幡、妙典、行徳、南行徳)に加えて8地区を追加し、13地区に拡大して市内の全駅(16駅)周辺の概ね400m範囲を指定したこと。
 その後、中山地区について、既存の地域づくり協議会を拡大した形で協議・検討をすすめ、平成22年9月にJR総武線下総中山駅・京成線京成中山駅周辺の中山地区、東京メトロ東西線原木中山駅周辺の原木地区の2地区を追加し、全15地区を指定したこと(平成22年10月1日告示、平成23年1月1日施行=過料徴収開始)。
 

路上禁煙・美化推進地区の名称と範囲

○路上禁煙・美化推進地区の名称
 
  (1) 大町地区(北総線大町駅周辺)
 
  (2) 大野地区(JR武蔵野線市川大野駅周辺)
 
  (3) 北国分地区(北総線北国分駅周辺)
 
  (4) 国府台地区(京成線国府台駅周辺)
 
  (5) 市川地区(JR総武線市川駅・京成線市川真間駅周辺)
 
  (6) 菅野地区(京成線菅野駅周辺)
 
  (7) 八幡地区(JR総武線本八幡駅・都営新宿線本八幡駅・京成線京成八幡駅周辺)
 
  (8) 鬼越地区(京成線鬼越駅周辺)
 
  (9) 二俣新町地区(JR京葉線二俣新町駅周辺)
 
  (10) 妙典地区(東京メトロ東西線妙典駅周辺)
 
  (11) 行徳地区(東京メトロ東西線行徳駅周辺)
 
  (12) 南行徳地区(東京メトロ東西線南行徳駅周辺)
 
  (13) 塩浜地区(JR京葉線市川塩浜駅周辺)
 
  (14)中山地区(JR総武線下総中山駅・京成線京成中山駅周辺)
 
  (15)原木地区(東京メトロ東西線原木中山駅周辺)
 
 
 ※それぞれの地区名をクリックすると、各地区の地図が表示されます。
 
   ※中山地区・原木地区については、市境を含む道路部分については地区には含まれません。
 

路上禁煙・美化推進地区マップ

路上禁煙・美化推進地区の地図
市内全駅周辺を含む15地区が路上禁煙・美化推進地区に指定されています。

路面シートによる周知

 路上禁煙・美化推進地区の道路上には、路面シートや看板を設置して地区や条例の周知を進めています。
路面シート・横
路面シート・縦
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 市民安全課
〒272-8501
千葉県市川市八幡2丁目4番8号 旧八幡市民談話室
防犯担当     電話:047-334-1129 FAX:047-336-8073
マナー条例担当 電話:047-320-1333 
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで