ホーム > 市政情報 > 市政の運営 > 報告 > 東日本大震災被災者支援活動を行った2団体に厚生労働大臣の感謝状が送られることになり、大久保市長より伝達が行われました。

東日本大震災被災者支援活動を行った2団体に厚生労働大臣の感謝状が送られることになり、大久保市長より伝達が行われました。

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年2月14日

【塩浜4団地連絡協議会と市川災害ボランティアネットワークの取り組み】

平成26年4月21日(月)

【厚生労働大臣感謝状伝達の目的】
 東日本大震災において、被災地にお住まいの方たちに多大なる人的、物的に支援の手を差しのべた団体又は、企業に対して、その功績をたたえ、またその労苦に感謝の気持ちを込めて、大久保 博 市川市長より厚生労働大臣の感謝状を市長室にて伝達したものです。

 今回、市川市において、この栄えある感謝状の授与を受けたのは、下記の2団体です。

 

塩浜4団地連絡協議会の皆様
(1) 【塩浜4団地連絡協議会】
 塩浜4団地連絡協議会は、塩浜地区の4自治会と2管理組合が、被災して水道が停止した塩浜地区の復旧をすべく、自ら立ち上がった団体です。
 塩浜地区の被災時には、破裂した水道管から噴出水を汲み出し生活用水としたり、エレベーターの停止した高層階等の高齢者世帯へ、飲料水を配布したり、その他様々な支援活動を展開しました。その多大なる功績により、今回の感謝状授与に至りました。
 
市川災害ボランティアネットワークの皆様

(2) 【市川災害ボランティアネットワーク】
  市川災害ボランティアネットワークは、震災時に設立される災害ボランティアセンターのサポートおよび平時における防災・減災普及活動を推進されている団体です。
 震災後、津波で被害を受けた千葉県旭市の小学校へ炊き出しに出向いたり、市川市民から被災地への支援物資の送付の一連の作業をサポートしたり、災害対策の啓発活動を実施しました。その多大なる功績により、今回の感謝状授与に至りました。

 受賞の皆様、本当におめでとうございました!!感謝状の伝達の後、大久保市長から2団体に対し、深く感謝の意を表するとともに、安全・安心な街のために今後も益々活動されることをお願いして、伝達式は終了いたしました。



関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 地域振興課
〒272-8501
千葉県市川市八幡2丁目4番8号 旧八幡市民談話室
電話:047-334-1128 FAX:047-712-8753
市政へのご意見・ご提案は、市民の意見箱まで