産業振興基本条例

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年2月7日

「活力のあるまちづくり」の根幹となる「市川市産業振興基本条例」

市川市では、「活力のあるまちづくり」の根幹となる「市川市産業振興基本条例」を制定しています。事業者、経済団体、市が一体となって産業を振興して、市民の皆さんには理解と協力をしていただく、「地域経済の活性化宣言」といえる内容です。

  条例の条文はこちら

それぞれの役割を明確に

 厳しい経済状況のなかで、産業振興を図るために、全ての産業が有機的に連携した総合的な産業振興策が求められています。そこで、産業振興に関する基本的な条例を定めることで、市の姿勢を示し、これを拠り所として今後の産業振興策を展開するとともに、市、事業者、経済団体、各々の役割を定めて、相互に連携し、市民の理解と協力のもとに、市が一丸となって産業基盤の安定と健全な発展を推進し、地域経済の発展を目指すものです。

産業振興条例 イメージ図

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 経済部 商工振興課
〒272-0021
千葉県市川市八幡3丁目3番2-408号(グランドターミナルタワー本八幡)
電話:047-711-1140 FAX:047-711-1144
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで