ホーム > 市政情報 > 市政の運営 > 方針・計画 > 市川市交通バリアフリー基本構想

市川市交通バリアフリー基本構想

印刷する
更新日: 2008年10月17日
 市川市では、交通バリアフリー法にもとづき市内の主要駅及びその周辺の公共公益施設までの主要経路等のバリアフリー化整備の基本計画を定めた「市川市交通バリアフリー基本構想」を作成しました。
 
 市川市ではこれまで、全ての市民が安全かつ快適に暮らし、自らの意思で社会参加できるまちづくりを目指し、施設の整備をはじめ関連施設を総合的に進める「人にやさしいまちづくり事業」を進めてきています。そのような状況の中、「高齢者、身体障害者等の公共交通機関を利用した移動の円滑化の促進に関する法律」(通称交通バリアフリー法)が施行され、市や公共交通事業者等の役割、責務が一層明確化されました。
 
 そこで、市としても交通・公共施設等のバリアフリー化の基本的考え方、整備方針を示し、また、重点的かつ一体的に整備するところ及び、その具体的なバリアフリー化整備の基本的内容を定め、「人にやさしいまちづくり」の実現に向け、今回、交通バリアフリー法にもとづく市川市交通バリアフリー基本構想を作成したものです。
 
 この基本構想の作成は、高齢者、身体障害者等の方々と公共交通事業者、道路管理者等の方々を交えた「協議会」で協議、検討を進めました。
 
 
 

関連リンク

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 道路交通部 交通計画課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
交通安全・計画担当  電話:047-712-6341 FAX:047-712-6340
駐輪・駐車施設担当  電話:047-712-6342 FAX:047-712-6343
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで