ホーム > 暮らしの情報 > 道路・交通 > 交通安全 > 道路交通法の一部改正について

道路交通法の一部改正について

印刷する
更新日: 2015年6月23日

改正された内容

あらまし

 悪質・危険運転者への対策及び自転車利用者への対策を盛り込んだ「改正道路交通法」が一部施行されました。
平成25年12月1日から施行された自転車の交通ルールについて紹介します。

路側帯の通行方法

 自転車などの軽車両は、車道では左端を通行しますが、「路側帯」(歩道のない車道の端を白線で区切った部分)ではどちらでも通行できました。
改正後は、歩行者の通行を妨げないように左側の路側帯を通行しなければなりません。

右側の路側帯を通行した場合・・・3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金

路側帯の左側通行

基準に適合しない自転車の検査など

ブレーキを備えない自転車を運転している場合、警察官はその自転車のブレーキを検査したり、ブレーキの整備や運転の中止を命じることができます。

検査を拒否または命令に違反すると・・・5万円以下の罰金

自転車運転者講習制度

自転車の悪質運転者に対する講習制度

 自転車で危険な違反行為をして、3年以内に2回以上摘発された自転車運転者は、公安委員会の命令を受けてから3ヶ月以内の指定された期間内に講習を受けなければなりません。

受講命令に従わなかった場合・・・5万円以下の罰金

(平成27年6月1日施行)

道路交通法改正についてのリーフレット(PDF:1.8MB)

自転車運転者講習制度について(PDF:1.3MB)
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 道路交通部 交通計画課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
交通安全・計画担当  電話:047-712-6341 FAX:047-712-6340
駐輪・駐車施設担当  電話:047-712-6342 FAX:047-712-6343
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで