ホーム > 暮らしの情報 > 道路・交通 > 交通安全 > 市民参加型交通安全対策事業

市民参加型交通安全対策事業

印刷する
更新日: 2014年10月2日
 市民参加型交通安全対策事業は、市民のみなさんからお寄せ頂いた、道路で起きた「ヒヤリ!」、「ハッ!」とした体験(ヒヤリ体験アンケート)や、警察の交通事故データをもとに分析した危険箇所をみなさんに情報提供したり、それら危険箇所に対して みなさんとともに交通安全対策の検討、立案を行っていくことを通して、事故の無い安全な街づくりを目指すことを目的としたものです。
 
 このシステムは、「市民参加型交通安全対策・評価システム調査研究事業」として、 平成17年度に国土交通省が公募した『道路政策の質に資する技術研究開発』に採択され、社団法人国土政策研究会が主体で実施しているもので、市川市も交通安全対策施策として協力参加し、モデル事業として実施しました。
 
        ⇒事業の進め方(PDF)
        
        ⇒モデル地区について(PDF)  ⇒ 選定結果(PDF)          

関連リンク

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 道路交通部 交通計画課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
交通安全・計画担当  電話:047-712-6341 FAX:047-712-6340
駐輪・駐車施設担当  電話:047-712-6342 FAX:047-712-6343
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで