ホーム > 暮らしの情報 > 道路・交通 > 交通安全 > 秋の全国交通安全運動

秋の全国交通安全運動

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年8月30日

交通安全運動について

期間

平成29年9月21日(木)から9月30日(土)までの10日間

交通事故死ゼロを目指す日 9月30日(土)

秋の全国交通安全運動

目的

 日没時間の急激な早まりとともに、夕暮れ時から夜間には、歩行者と自転車乗用中の交通事故の発生が懸念されます。
そこで、「事故をおこさない」だけでなく、「事故にあわない」ためにも、一人ひとりに交通ルールの遵守とマナーの実践を習慣付け、交通事故防止を徹底することを目的に実施します。

スローガン

身につけよう 命のお守り 反射材
 

重点目標

1.子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
子供とその保護者及び高齢者の交通安全意識の高揚を図るとともに、運転者・職場・家庭・地域ぐるみで子供や高齢者等の交通弱者に対する保護意識の醸成を図ることで、交通事故を防止します。

2.夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
あなたとみんなの命を守る「ちばサイクルール」(PDF:1.2MB)
※「自転車安全利用五則」をもとに、「千葉県自転車条例」の内容を反映した自転車安全利用に関する新ルール

【自転車に乗る前のルール】
(1)自転車保険に入ろう
(2)点検整備をしよう
(3)反射器材をつけよう
(4)ヘルメットをかぶろう
(5)飲酒運転はやめよう

【自転車に乗る時のルール】
(1)車道の左側を走ろう
(2)歩いている人を優先しよう
(3)ながら運転はやめよう
(4)交差点では安全確認をしよう
(5)夕方からライトをつけよう

3.全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
交通事故発生時における被害の防止・軽減を図るため、全席シートベルト着用とチャイルドシートの正しい着用の徹底を図ります。

4.飲酒運転の根絶
運転者をはじめ広く県民に対し、飲酒運転の悪質性・危険性、交通事故の悲惨さを訴えて、「飲酒運転は絶対しない、させない、許さない」という規範意識の確立を図るとともに、地域、職場、家庭、飲食店等、県民総ぐるみで飲酒運転の根絶を目指します。

関連リンク

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 道路交通部 交通計画課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
交通安全・計画担当  電話:047-712-6341 FAX:047-712-6340
駐輪・駐車施設担当  電話:047-712-6342 FAX:047-712-6343
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで