ホーム > 暮らしの情報 > 道路・交通 > 交通全般・コミュニティバス > 市川市地域公共交通総合連携計画

市川市地域公共交通総合連携計画

印刷する
更新日: 2009年3月6日

市川市地域公共交通総合連携計画を策定しました

市では、公共交通(特にバス交通)の活性化及び再生を総合的且つ一体的に推進するため、「地域公共交通の活性化及び再生に関する法律」に基づき、『市川市地域公共交通総合連携計画』を策定しました。
 

経緯

平成21年2月27日 市川市地域公共交通総合連携計画作成
平成21年3月2日  市川市地域公共交通総合連携計画公表

基本方針

市民が健康で、良好な環境の基に生活を営むことを可能にする交通体系の確立

目標

(1)利用者の視点に立った路線バスの再編による利用促進
(2)地域・運行事業者・行政の協働による市民ニーズへの対応
(3)利用環境の整備による利用促進
(4)公共交通機関への転換による利用促進
(5)新たな公共交通システムの構築の検討

事業の概要及び実施主体

(1)柏井線の再編  ≪事業主体:京成バス株式会社≫
(2)コミュニティバスの運行制度及び運行基準の運用  ≪事業主体:市・運行事業者≫
(3)バスロケーションシステム  ≪事業主体:市・運行事業者≫

計画期間

平成21年度から平成22年度までの2ヵ年間

協議会の有無

平成20年12月22日 市川市公共交通協議会設置

関係者との協議

平成19年7月21日  市川東部バス検討会を開催(柏井線再編の検討)
平成19年9月1日  市川東部バス検討会を開催
平成19年10月28日 市川東部バス検討会を開催
平成19年12月1日  市川東部バス検討会を開催
平成20年2月2日  市川東部バス検討会を開催
平成20年12月22日 市川市公共交通協議会を設置
平成21年2月9日  第二回市川市公共交通協議会を開催

利用者意見の反映

(1)平成20年12月22日 市川市公共交通協議会に「市川市自治会連合会」及び「交通関係市民団体」の参加を求め協議を行った。
(2)パブリックコメントを平成21年1月24日から平成21年2月23日まで行い、3名から9件の意見が寄せられた。

その他

・地域公共交通の活性化及び再生に関する法律第7条の提案の有無
 無し
 
・国の補助制度の活用について
 地域公共交通活性化・再生総合事業を活用
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 道路交通部 交通計画課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
交通安全・計画担当  電話:047-712-6341 FAX:047-712-6340
駐輪・駐車施設担当  電話:047-712-6342 FAX:047-712-6343
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで