ホーム > 暮らしの情報 > 道路・交通 > 交通全般・コミュニティバス > 平成26年10月1日より市川市コミュニティバス運行計画の変更について

平成26年10月1日より市川市コミュニティバス運行計画の変更について

印刷する
更新日: 2015年7月9日
平成26年10月1日より市川市コミュニティバスの運行計画が変更となりました。 

 

北東部ルート

運行事業者:京成バス

PDF形式(10月1日からの時刻表及び路線図)

エクセル形式(10月1日からの時刻表)
  
【運賃】大人(中学生以上)150円  小児(小学生)100円 (後払い)
   ※交通系ICカード乗車券(パスモ、スイカ)が利用できます。
   ※幼児(1歳〜就学前)等の運賃について
     大人又は小児に同伴する幼児は2人まで無料です。3人目から及び幼児のみで乗車する場合
     は小児運賃が必要です。
     また、乳児(1歳未満)は無料です。

【変更点】
平成26年10月1日より、運行ルート及び運行ダイヤが変更となります。

[1]往復ルートの動植物園から松飛台駅まで延伸
松飛台駅まで延伸ルート

[2]往復ルートの若宮小学校と東部公民館の間に東部公民館入口のバス停を新設
コミュニティバス東部公民館入口チラシ

[3]循環ルートの柏井小学校から保健医療福祉センター間の走行経路を変更
(市営霊園入口から柏井市営住宅までのバス停が廃止になり、新たに浜道、柏井緑地のバス停が新設)
コミュニティバス柏井付近ルート変更チラシ


 

わくわくバス(南部ルート)

運行事業者:京成トランジットバス

※運行ルート及び運行時刻に変更はございません。
PDF形式(時刻表及び路線図)

エクセル形式(時刻表)

【運賃】大人(中学生以上)150円  小児(小学生)100円(前払い)
   ※交通系ICカード乗車券(パスモ、スイカ)が利用できます。
   ※幼児(1歳〜就学前)等の運賃について
     大人又は小児に同伴する幼児は2人まで無料です。3人目から及び幼児のみで乗車する場合
     は小児運賃が必要です。
     また、乳児(1歳未満)は無料です。

【変更点】
平成26年10月1日より南部ルートの運賃改定及び、ICカードが導入されます。

【運賃改定】

現行の小学生以上100円から


大人(中学生以上)150円、小児(小学生)100円

と変更となります。

【交通系ICカード導入】

コミュニティバス南部ルートにて運賃支払いの際、交通系ICカード(パスモ、スイカ等)がご利用できるようになります。
コミュニティバス南部ルート運賃改定チラシ


 

他の交通機関とのリンク

平成26年10月1日に北総線松飛台駅バス停にて出発式を行いました

○平成26年10月1日に北総線松飛台駅にてコミュニティバス北東部ルートの出発式を行いました。

地元の自治会及びバス運行事業者(京成バス)、実行委員会の方々など
多くの方にご参加いただきました。

実行委員長挨拶

               実行委員長のご挨拶




テープカットの様子

                テープカットの様子




コミュニティバス出発の様子

             コミュニティバス出発の様子


これからも市川市コミュニティバスをよろしくお願いいたします。
Get Adobe Reader このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 道路交通部 交通計画課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
交通安全・計画担当  電話:047-712-6341 FAX:047-712-6340
駐輪・駐車施設担当  電話:047-712-6342 FAX:047-712-6343
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで