ホーム > 暮らしの情報 > 道路・交通 > 交通安全 > 交通安全対策 「ゾーン30」

交通安全対策 「ゾーン30」

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年6月21日

ゾーン30の新規指定について

千葉県公安委員会により、下記のとおり、新たに下貝塚地区が「ゾーン30」に指定され、平成30年2月1日より規制が開始されました。このことにより、市川市での「ゾーン30」の指定は8箇所となります。

ゾーン30とは

生活道路における、歩行者や自転車の安全な通行を確保することを目的に、ゾーン(区域)内の道路について、車両の最高速度を30km/hに規制するものです。
ゾーン入り口

H29年度新規指定地区(1箇所)

※地区名クリックで地図表示
【市川警察署管内】
 ○下貝塚地区

 

H28年度指定地区(5箇所)

【市川警察署管内】
 ○柏井地区
 ○新田大洲地区
 ○稲荷木地区

 【行徳警察署管内】
 ○妙典塩焼地区
 ○南行徳福栄地区
 

H27年度指定地区(2箇所)

 【市川・船橋署管内】 
 ○若宮地区

 【行徳警察署管内】 
 ○行徳駅前地区
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 道路交通部 道路安全課 管理・交通施設グループ
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
電話:047-712-6351
市政へのご意見・ご提案は、市民の意見箱まで