ホーム > 暮らしの情報 > 道路・交通 > 駐輪場 > 【料金改定】平成28年4月から市営駐輪場の料金等が変わりました

【料金改定】平成28年4月から市営駐輪場の料金等が変わりました

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年11月7日

市川市自転車等駐車場の設置及び管理に関する条例の一部改正(平成28年4月1日施行)

料金体系の見直しについて

 市川市ではこれまで、歩行者等の通行の安全と防災活動の円滑化、駅周辺等の良好な環境の確保、自転車等の利用者の利便などを目的として、47箇所の市営駐輪場を整備、運営してきました。
しかし、近年では利用者のニーズや駐輪場を取り巻く社会情勢の変化などに伴い、様々な問題点がでてまいりました。

 毎年、駐輪場の維持管理費が約6億円、使用料収入が約5億円で、約1億円が不足し、市税から補てんしています。
 また、今後は老朽化している駐輪場の改修、更新など多額の費用負担が見込まれており、適正な施設の維持・管理・運営に向けた取り組みを引き続き講じていく必要があります。
 
 そこで、市川市では未来に負担を回さない行財政改革として平成28年度に市営自転車等駐車場の料金体系を全面的に見直すこととしました。
 市税等の投入が不要になった分については社会保障関連費等に充当できるようになりますので、みなさんのご理解とご協力をお願いいたします。

改正の主な内容

1.駐輪場の使用料を、地域性や施設のサービスに見合った料金体系に改定しました。
  (料金体系見直しにより市営駐輪場をすべて有料化します。)

  平成28年4月以降の新しい料金は、こちらをご覧ください。


2.一部の駐輪場にて、排気量50cc超125cc以下の普通自動二輪車が利用できるようにしました。
  (八幡第9、行徳第1の2箇所の駐輪場。なお、八幡第9は原付等専用の駐輪場としました。)
  ※平成29年4月から市川塩浜第1駐輪場でも利用できるようになります。

新しい料金の開始日

新しい料金は、平成2841日以降の利用分から適用しました。
平成
28年度の利用に関する事前受付(平成27119日開始)では、新しい料金で募集しました。

※申請者多数の場合は、「当落」及び「」階層」を決めるための抽選をおこないました。(抽選対象締切日の平成27年12月7日までに受け付けた申請が該当)

料金改定等の関連ページについて

平成28年度の申請要領及び使用料金表等(平成27年11月9日配布)は、交通計画課 駐輪・駐車施設担当(市川南仮設庁舎)、行徳支所総務課、各市営駐輪場等で配布をしていますのでご利用ください。

【概要版】料金改定等の主な内容(PDF:323KB)

市営駐輪場案内図及び料金表
 

関連リンク

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 道路交通部 交通計画課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
交通安全・計画担当  電話:047-712-6341 FAX:047-712-6340
駐輪・駐車施設担当  電話:047-712-6342 FAX:047-712-6343
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで