ホーム > よくある質問 > 暮らしの情報 > 道路・交通 > 駐輪場 > よくある質問とその回答(平成28年4月以降の新料金)
よくある質問

よくある質問とその回答(平成28年4月以降の新料金)

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年11月7日

Q1:料金改定の主な変更点は?

平成28年4月1日から、駐輪場の定期料金が新しくなりました。

◇ 駐輪場の料金を全面的に見直し、料金体系を5区分としました。

  
 1ヶ月あたりの金額(税込)は、それぞれ2,210円、1,720円、1,400円、1,080円、700円です。

◇ 無料駐輪場を有料化しました。
   
 定期利用をご希望の方は、平成28年度の使用申請をしてください。
 平成29年度の使用申請は、平成28年11月8日以降を予定しています。

 

Q2:新料金を教えてください。

平成28年4月以降の駐輪場使用料についてはこちらをご確認ください。
 

Q3:1回使用の料金に変更はありますか?

変更はありません。

 ◇ 1回使用の料金は、自転車の場合、24時間毎に100円、11回分の回数券1,000円です。

 ◇ 原付バイク等(125cc以下)の場合、24時間毎に210円、11回分の回数券2,100円です。

   回数券は1回使用が可能な駐輪場でご購入いただけます。なお、払い戻しはできません。
 

Q4:定期使用の申し込みはいつからですか?

平成28年4月から無料駐輪場を有料化しました。
利用をご希望される方は、使用申請が必要です。

◇「平成28年度市営有料駐輪場使用申請」については、随時受付を行っています。
 満車の駐輪場もありますので、駐輪場空き状況をご確認のうえ、使用申請をしてください。

◇「平成29年度市営有料駐輪場使用申請」については、平成28年11月8日以降に受付開始を予定しています。

 また、階層指定はできません。コンピュータによる無作為抽選で平成29年4月以降に利用いただける駐輪場の「当落」及び駐輪場の「階層」を決定します。

 抽選対象となる受付期間後も申請を随時受付ますが、抽選の対象外となりますのでご注意ください。
 

Q5:1つの駐輪場に申請が集中した場合はどうなりますか?

抽選対象受付期間内に収容台数を超える申請があった駐輪場は、コンピュータによる無作為抽選を行い「当落」及び「階層」を決定します。
また、申請数が少ない駐輪場についても「階層」を決定するため、コンピュータによる無作為抽選を行います。

落選された方については、近隣の空いている駐輪場をご案内する予定です。また、キャンセル待ちとして取扱いする予定です。

なお、「平成29年度市営有料駐輪場使用申請」から抽選対象受付期間内に提出された申請に限り、希望駐輪場を “ 3つ ” まで選択できるように変更します。
(当選駐輪場は一箇所のみです)

Q6:高校生の申請についてはどうするのか?

高校生以下の学生については、駐輪場1ヶ月あたりの使用料が一般の半額となりますので、「市営駐輪場使用許可申請書」と併せて学生であることを証するもの(学生証等)及び「住所・氏名・生年月日」が分かるものを提示、またはその写しを提出してください。(新高校1年生は、中学校の学生証でも可)

Q7:料金の支払い方法について教えてください

◇ 定期使用の場合
  
    駐輪場使用料納付書を持ち、金融機関またはコンビニ等でお支払いください。

    なお、駐輪場使用料の支払い方法は、使用開始月から翌年3月までの料金を原則1括納付していただき
    ます。(2回分割納付も可)
 
◇ 1回利用の場合
  
    1回使用が可能な駐輪場にて、現金でお支払いいただくか、回数券でお支払いください。

Q8:どうして無料駐輪場を有料化したのか?

駐輪場の維持管理費は、使用料で補いきれない不足分が年間約1億円あり、市税などから補てんしています。
無料駐輪場の有料化は、未来に負担を回さない行財政改革の一環として駐輪場使用料を改定したものです。

無料駐輪場の有料化、定期駐輪場の料金体系の見直しにより、今まで駐輪場の維持管理費に使われていた市税など約1億円は介護・医療・福祉などの事業に活用します。



●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 道路交通部 交通計画課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
交通安全・計画担当  電話:047-712-6341 FAX:047-712-6340
駐輪・駐車施設担当  電話:047-712-6342 FAX:047-712-6343
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで