ホーム > 暮らしの情報 > 健康・医療・福祉 > その他健康・医療・福祉情報 > 【終了しました】年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)について

【終了しました】年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年8月1日
年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)の申請は、受付終了しました。
「一億総活躍社会」の実現に向け、所得の少ない障害・遺族基礎年金受給者を対象に、「年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)」の支給を実施します。
給付金の受給には申請が必要です。該当すると思われる方へ申請書を発送しました。

次の(1)〜(4)のすべてにあてはまる方が対象者です。対象者には市川市から支給します。

(1)障害基礎年金 または 遺族基礎年金の平成28年5月分を受給している方

(2)高齢者向け給付金(3万円)を受給していない方

(3)平成28年1月1日に市川市に住民登録されている方
 (1月2日以降に市川市から転出された方も含まれます)

(4)平成28年度分の住民税が課税されていない方

※ただし、以下の場合は対象外となります。

  • 住民税が課税されている方に扶養されている場合
  • 生活保護を受給している場合など
【住民税が課税されない所得水準の目安】
 
区分
非課税限度額(給与収入ベース)
単身 100万円
夫婦 156万円
夫婦子1人 205.9万円
夫婦子2人 255.9万円
 
区分
非課税限度額(年金収入ベース)

単身

65歳以上 155万円
65歳未満 105万円

夫婦

65歳以上 211万円
65歳未満 171.3万円
※市川市における非課税限度額

支給額

1人につき、 30,000円  (1回限りの支給となります。)

申請方法

8月下旬から該当すると思われる方に順次申請書を送付します。(臨時福祉給付金の申請書を同封しています。)
郵送または窓口での申請後、審査を行い、支給対象と認められた方に給付金をご指定の口座に振り込みます。

対象にもかかわらず申請書が同封されていない場合には、年金の受給状況が確認できる書類を添付の上、申請書を請求する必要があります。

申請期間

8月25日(木)〜12月28日(水) 消印有効

給付金の相談

電話相談

申請に関する問合せ
047-334-0100(平日午前9時〜午後5時)

制度に関する問合せ
0570-037-192(午前9時〜午後6時)

窓口相談・受付

 
窓口
開庁時間
備考
(1) 本庁舎1階 多目的ホール 平日 9時〜17時
水曜日 9時〜20時
(開設期間:
 8月25日〜12月28日)
(2) 行徳支所2階 行徳支所総務課前 平日 9時〜17時
水曜日 9時〜20時
(開設期間:
 8月25日〜11月30日)

給付金を装った「振り込め詐欺」にご注意ください。

  • 市川市や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
  • 市町村や厚生労働省などが、「臨時福祉給付金(簡素な給付措置)」や「年金生活者等支援臨時福祉給付金」を支給するために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。

臨時福祉給付金の支給を装った「振り込め詐欺」にご注意ください。

よくある質問

臨時福祉給付金・年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)に関するよくある質問については、こちらをご覧ください。

関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 福祉部 福祉政策課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
政策グループ       電話:047-712-8546 FAX:047-712-8741
施設グループ       電話:047-712-8547 FAX:047-712-8741
施設グループ(事業者関係)電話:047-712-8548 FAX:047-712-8741
臨時福祉給付金グループ    電話:047-334-0100 FAX:047-712-8741
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで