ホーム > 暮らしの情報 > 保険・年金 > 国民年金 > こんなときは忘れず届出を!

こんなときは忘れず届出を!

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年4月13日

次に該当した場合は手続きが必要です

1.国民年金に加入する・加入している人

◎届出先は、市川市役所国民年金課、行徳支所福祉課、南行徳市民センター、大柏出張所、市川駅行政サービスセンターになります。
◎国民年金の届出や申請手続き等の書類に、個人番号(マイナンバー)の記載が必要となります。このため、申請者本人の個人番号が確認できるもの(個人番号カードまたは通知カード等)及び本人の確認書類(運転免許証、パスポート等)が必要です。
   
※(被保険者以外が届出する場合)被保険者が記入した委任状PDF
※マイナンバー確認書類および本人確認書類について詳しくはこちらのPDFをご確認ください。
 
こんなとき 必要なもの
20歳になったとき、自営業など(会社員、公務員は除く) 学生で保険料を納めるのが困難なときは学生証または在学証明書
退職して国民年金に加入する場合 年金手帳、離職日の確認できるもの(資格喪失証明書、離職票等)
就職して厚生年金・共済年金に加入したとき 勤務先で厚生年金保険または共済組合の加入手続きをしていただければ、市役所で手続きは必要ありません。
サラリーマンの夫(妻)の扶養からはずれたとき(収入増・離婚等) 年金手帳(本人と配偶者)、扶養からはずれた年月日の確認できるもの
海外に転出される方 任意加入するか、国民年金を喪失させるかの意思確認を行います。任意加入希望者は年金手帳、印鑑をご持参ください。
海外から転入された方 第1号への加入手続きを行いますので年金手帳をご持参ください。
保険料の支払が困難なとき 詳しくはこちらのページをご確認ください。
年金手帳をなくしたとき 本人を確認できるもの(運転免許証、マイナンバーカード等)
口座振替を希望するとき 年金手帳・預(貯)金通帳・通帳届出印をご持参のうえ各金融機関に申請してください。

 

2.国民年金を請求する・受給している人

こんなとき 手続き 届出先
     
年金を請求するとき 年金の加入制度により手続き先が異なります。                                                                               市役所で行える手続きは、「老齢基礎年金について」・「障害基礎年金について」・「遺族基礎年金について」のページを参照してください。 市川年金事務所
  市役所国民年金課
  行徳支所福祉課
     
     
現況届が送られてきたとき  必要事項を記入して郵送してください。 168‐8655
※平成18年10月から、住民基本台帳ネットワークを利用して現況確認を行うことになり、現況届については原則不要となりました。但し、引き続き届出が必要な方がいらっしゃいます。詳細は「現況届について」を参照してください。 日本郵便株式会社
  杉並南郵便局
  私書箱11号
  日本年金機構
     
     
年金の受取金融機関を変えたいとき 届出のハガキが、市役所国民年金課・行徳支所福祉課・南行徳市民センター・大柏出張所・市川駅行政サービスセンターに備えてありますので、必要事項を記入し金融機関の証明を受けたうえで市川年金事務所へ郵送してください。 272‐8577
  市川市市川1‐3‐18
  SRビル市川3階
  市川年金事務所
     
     
住所を変えたとき 日本年金機構へ住民票住所を登録している方は、住所変更の届出が原則不要です。ただし、日本年金機構から送付される通知等を住民票住所以外の居所に変更している方は市川年金事務所にお問い合わせください。 市川年金事務所
     
     
年金を受給している方が亡くなったとき 障害基礎年金・遺族基礎年金・寡婦年金を受給していた方は、市役所国民年金課にお問い合わせください。 市役所国民年金課
上記以外の方は、市川年金事務所または各共済組合へお問い合わせください。 市川年金事務所または各共済組合
     
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 国民年金課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8538 FAX:047-712-8735
市政へのご意見・ご提案は、市民の意見箱まで