ホーム > 暮らしの情報 > 保険・年金 > 国民年金 > 老齢基礎年金について

老齢基礎年金について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年4月1日
こんなときに支給されます 請求に必要な主なもの 支給月
     
国民年金保険料を納めた期間(保険料免除期間などを含む)が、原則として※25年以上ある方が65歳になったときに支給されます。 ○印鑑 2月
○年金手帳  
○公的年金証書 4月
○請求者名義の普通・当座預金通帳  
※平成29年8月1日からは、受給資格期間が10年以上あれば老齢基礎年金を受け取ることができます。 ○所得または非課税証明書 6月
○戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)  
○マイナンバーカード、マイナンバーの通知カード、もしくは住民票(マイナンバー入り・世帯全員のもの) 8月
 
○マイナンバー法に基づく身元(実存)確認書類(マイナンバーカード、運転免許証など) 10月
   
    12月
     
     
※受給資格期間についてはこちらをごらんください。  
     
     
加入の年金制度 請求先
   
国民年金のみの加入で、第1号被保険者期間のみの方  市川市役所国民年金課または行徳支所福祉課
   
厚生年金のみ加入した方  市川年金事務所
国民年金と厚生年金に加入した方
第3号被保険者期間のある方
共済年金のみ加入した方  各共済組合※1
国民年金と共済年金に加入した方  各共済組合※1
     
※1:平成27年10月以降に受給権は発生する方は、年金事務所でも請求手続きができます。
※請求者により必要な添付書類は異なります。(請求先にお問い合わせください)  
※特別支給の老齢厚生年金を受給している方は、65歳の誕生月の月初めに日本年金機構から送付される ハガキ(国民年金・厚生年金保険老齢給付裁定請求書)に必要事項を記入して誕生月の末日までに返信してください。
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 国民年金課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8538 FAX:047-712-8735
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで