ホーム > 暮らしの情報 > 健康・医療・福祉 > 障害者 > 施設 > 障害者地域生活支援センター

障害者地域生活支援センター

印刷する
更新日: 2015年7月15日
障害がある方が地域で暮らすためのお手伝いをする、障害者支援課の相談機関です。相談やリハビリ、ピアカウンセリング、パソコン、スペースの利用は無料です。
 
 住所:〒272-0032 千葉県市川市大洲1-18-1
 
 TEL:047-370-1871  FAX:047-370-1872
 
 3.事業内容
  (1)相談支援
  (2)身体障害者地域リハビリテーション体制整備事業
  (3)ピア・カウンセリング
  (4)パソコン訓練・余暇活動
  (5)会議等へのスペース提供
  (6)同行援護従業者養成研修(一般課程)
 4.ご利用方法
 5.その他
  急病診療・ふれあいセンター集会室の管理

1.設置目的・概要

 障害者等に対し、在宅福祉サービスの利用援助、社会資源の活用や社会生活力を高めるための支援、ピアカウンセリング、介護相談及び情報の提供等を総合的に行うことにより、障害者等やその家族の地域における生活を支援し、障害者等の自立と社会参加の促進を図ることを目的としています。
 
 ・平成16年10月1日 「身体障害者地域生活支援センター」として開所。
 ・平成18年10月1日より、現在の名称に変更。3障害の相談支援に対応。
  

2.職員構成

 所長 1名
 職員 常勤5名 非常勤5名
 (非常勤のうち、集会室管理担当3名)
 (平成26年11月現在)

3.事業内容

(1)相談支援

 ちょっとした困り事からお悩み事まで、お気軽にご相談ください。お電話でも構いませんし、センターに直接来所していただいても構いません。
 ご相談の内容によっては、ご自宅や病院を訪問し、ご本人はもちろん、ご家族の方などのお話をお聞きいたします。
 また、必要があれば、市役所の手続きや施設の見学などに同行いたします。
 
 電話 047(370)1871  FAX 047(370)1872

(2)身体障害者地域リハビリテーション体制整備事業

 18歳以上65歳未満の方で、身体の機能維持的なリハビリを必要とする方が対象となります。
 ※他の事業の対象となる方は、原則としてそちらを利用していただきます。

(3)ピア・カウンセリング

 障害者の相談を、同じ障害のある仲間(ピア)が受けて、経験をもとにアドバイスをしたり、一緒に考えたりします。
 
 例えば・・・
 ・障害を受け入れるのに抵抗がある。
 ・日常生活で不便を感じることがあるが、他の人はどうしているか?
 ・不便さを解決できるような情報・工夫などを知りたい。
 ・今後一人暮らしをしてみたいけれど、不安があり、どんな準備をしていったらいいの?
 などなど。
 
 日程・場所については調整いたします。まずはお電話かFAXでご相談ください。

(4)パソコン訓練・余暇活動

音声読み上げソフトが入ったパソコンと、拡大読書器をご利用いただけます。

利用者用パソコン
拡大読書器

(5)支援ルームのスペース提供

 支援ルームは、障害者団体の会議や交流、障害者に関するボランティア活動および新たな団体の設立などにご利用いただけるスペースを設けています。
 また、余暇活動の場としても無料でご利用いただけます。
 まずは、ご相談ください。
会議スペース

(6)同行援護従業者養成研修(一般課程)

 この研修は、視覚障害のある方への支援者を養成するための研修です。
 詳しくはこちらをご覧ください。

4.ご利用方法

開所日
 月曜〜金曜 午前9時〜午後5時(祝日および年末年始を除く)
 
場所
 「市川市急病診療・ふれあいセンター」(消防署のある建物)の3階です。
 
 ★バスでお越しの場合
 ・市川駅南口から 市川トランジットバス「本八幡駅行」乗車約10分、
  「大洲防災公園」バス停下車、本八幡方向に徒歩1分程度。

 ・本八幡駅南口(メガドンキホーテ前)から 市川トランジットバス「市川駅行」乗車約10分、
  「大洲防災公園」バス停下車、信号を渡ります。徒歩2分程度。
 
 ★お車でお越しの場合は、駐車場をご利用いただけます。
 

5.その他

 建物内にある集会室の予約・貸出等の管理をしています。
 詳しくはこちらのページをご覧ください。
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 福祉部 障害者支援課
〒272-8501
千葉県市川市八幡1丁目1番1号
 福祉担当 電話:047-334-1168 FAX:047-335-2030
 給付担当 電話:047-704-0272 FAX:047-335-2030
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで