ホーム > 暮らしの情報 > 健康・医療・福祉 > 障害者 > 障害に関する手帳 > 肝臓機能障害による身体障害者手帳の交付

肝臓機能障害による身体障害者手帳の交付

印刷する
更新日: 2010年3月12日

平成22年4月から肝臓機能障害による身体障害者手帳が交付されます。

身体障害者手帳の申請は2月より受付します。

 平成22年4月より、一定の基準を満たした肝臓機能障害の方に、身体障害者手帳が交付されます。また、手帳を交付された方が肝臓移植及び術後の抗免疫療法を行う場合には、自立支援医療(更生医療)の対象となります。

 

 申請のためには、90日以上の間隔をおいた2回の検査を受ける必要があります。

 

 検査については、かかりつけの医師または身体障害者手帳申請に必要な診断書・意見書を作成できる医師(身体障害者福祉法第15条指定医師)にご相談ください。

 

 

対象者

 認定基準に該当する肝臓機能障害のある方

 肝臓移植を受け、抗免疫療法を実施している方

 

手続きに必要なもの

(1)身体障害者手帳交付申請書 ※市役所障害者支援課または行徳支所福祉課にあります。

(2)身体障害者福祉法第15条指定医師が作成した診断書・意見書

(3)写真(横3cm×縦4cm)脱帽・上半身

(4)認印

                                          を提出してください。

 

認定基準

 肝臓機能障害の医学的基準(ChildPugh分類)に従って判定します。

 ただし、各検査日前の180日間にアルコールを摂取している方等は対象となりません。

 

障害程度等級表

           

       級別                                                   肝臓機能障害
        1級      肝臓の機能の障害により日常生活活動がほとんど不可能なもの
        2級      肝臓の機能の障害により日常生活活動が極度に制限されるもの
        3級      肝臓の機能の障害により日常生活活動が著しく制限されるもの
     (社会での日常生活活動が著しく制限されるものを除く)
        4級      肝臓の機能の障害により社会での日常生活活動が著しく制限されるもの

 

身体障害者を対象とした医療費の助成について

 肝臓移植術、肝臓移植後の抗免疫療法とこれに伴う医療については、障害者自立支援法に基づく自立支援医療(更生医療)の対象になります。
福祉部 障害者支援課
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 福祉部 障害者支援課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
 管理・給付グループ 電話:047-712-8512 FAX:047-712-8727
 福祉グループ 電話:047-712-8513 FAX:047-712-8727
 相談グループ 電話:047-712-8517 FAX:047-712-8727
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで