ホーム > 暮らしの情報 > 健康・医療・福祉 > 障害者 > 施設 > 市川市障害者虐待防止センター

市川市障害者虐待防止センター

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年4月1日
 障害者の虐待にかかわる通報や届け出、支援などの相談は、市川市障害者虐待防止センターまでお寄せください。
障害者の虐待をなくすために、あなたのご協力をお願いいたします。
 
 電話047-702-9021  ファックス047-702-5800
 
 

1.設置目的・概要

 「障害者虐待防止法」は、誰であっても障害のある方を虐待してはならないように定めた上で、障害者虐待を「養護者(家族等)」、「福祉施設従事者(支援者)」、「使用者(事業主)」から「身体的虐待」、「性的虐待」、「心理的虐待」、「放棄・放任(ネグレクト)」、「経済的虐待」を受けること、と規定しています。
 虐待行為の禁止のほか、障害のある方を支える養護者の負担軽減などを盛り込み、虐待に気付いた方は市町村に通報しなければならないと定めています。 障害のある方への虐待は表に出にくく、市民の皆様からの通報が早期発見と被害者の迅速な支援につながります。
 
 
【障害者虐待の例】 
 
[1]身体的虐待 障害のある方の体に傷や痛みを負わせる暴行を加えること。また、正当な理由なく身動きがとれない状態にすること。
[2]性的虐待 障害のある方に無理やり(または同意と見せかけ)わいせつなことをしたり、させたりすること。
[3]心理的虐待 障害のある方を侮辱したり拒絶したりするような言葉や態度で、精神的な苦痛を与えること。
[4]放棄・放任
  (ネグレクト)
食事や入浴、洗濯、排せつなどの世話や介護をほとんどせず、障害のある方の心身を衰弱させること。
[5]経済的虐待 本人の同意なしに障害のある方の財産や年金、賃金などを使うこと。また障害のある方に理由なく金銭を与えないこと。
 
 

2.事業内容

 実際に虐待を受けている方や、ご家族などからの相談や、虐待が疑われる案件の通報などを受け付けます。
 内容に応じて、被害者やご家族などが必要な支援を受けられるように、関係機関などと連携して対応します。匿名での相談も可能で、相談者のプライバシーは守ります。
 
 「障害者虐待防止法」の対象となる方は、身体障害、知的障害、精神障害(発達障害を含む)のある方や、そのほか心身の障害や社会的な障壁によって、日常生活や社会生活が困難で援助が必要な方です。
 
 
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 福祉部 障害者支援課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
 管理・給付グループ 電話:047-712-8512 FAX:047-712-8727
 福祉グループ 電話:047-712-8513 FAX:047-712-8727
 相談グループ 電話:047-712-8517 FAX:047-712-8727
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで