よくある質問

障害者週間とは

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年4月1日
毎年12月3日から9日は、「障害者週間」です。
これは、昭和57年(1982年)に国連総会において「障害者に関する世界行動計画」が採択されたことを記念して12月3日を国際障害者デーと宣言したこと、また、それまで日本においては、昭和50年(1975年)に「障害者の権利宣言」が国連総会で採択された12月9日を「障害者の日」と定めていたことから、平成16年(2004年)の障害者基本法の改正に伴い12月3日から9日を「障害者週間」と定めたものです。
この期間を中心に、国民の間に広く障害者の福祉のついての関心と理解を深めていただき、障害のある方が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的としています。

「国民誰もが相互に人格と個性を尊重し支えあう共生社会」(内閣府ホームページより)の実現を目指し、国、地方公共団体、関係団体等において、様々な意識啓発にかかる取り組みが展開されます。

平成28年度の市川市障害者週間イベントの内容は…!?

市川市自立支援協議会(市川の障害者福祉を検討する協議会)、市内の社会福祉法人やNPO法人、障害者団体連絡会等のご協力をいただき、今年も「Iあいフェスタ」を開催します。
ニッケコルトプラザ様ご協力の下、以下の日程で開催しますので、ご家族やご友人を誘って、お買い物がてらお越しください!
大人も子どもも、障害があってもなくても、楽しめるイベントです。

【日 時】 平成28年12月3日(土) 10時から16時

【会 場】
●ニッケコルトンプラザ 2階コルトンホール会場(手話通訳と要約筆記あり)

 [1]開会式 10時00分から

 [2]同時開催(10時から12時30分)

  ・福祉施設等による生産品の販売
  ・福祉体験コーナー(受付は12時まで)
   点字しおり作成コーナー
   小さなお子さまも楽しめる工作
   アイロンビーズ(有料1回100円)
   疑似体験(おもちゃ図書館、ストーマ体験、バーチャルハルシネーション、車椅子体験 など)

 [3]ご当地アイドル「市川乙女」のパフォーマンス(13時から13時30分)
   ※三脚を使用しての撮影不可、椅子に座ってご観覧ください

 [4]リオパラリンピックで初の銅メダルを獲得したボッチャのデモンストレーション
   13時40分から14時20分 市川乙女も参加してくれます

 [5]レンコンバンド(市川レンコンの会のスタッフと利用者で構成)の演奏
   14時25分から14時55分

 [6]チャレンジドミュージカル(障害がある方もない方も参加している)の上演
   15時から15時30分
      
 [7]「I1(あいわん)グランプリ」表彰式(15時40分から16時)
 
→チラシはこちら チラシ(表) チラシ(裏)

●市川市生涯学習センター1階「カフェテラスぴっころ」会場

 [1]福祉施設等による生産品や写真の展示及び人気投票
   「I1グランプリ」11月25日〜12月3日 10時〜17時
   最終日(12月3日)は15時まで

 [2]講演「子どもたちのSOSを見逃さない」(手話通訳と要約筆記あり)
    12月3日10時15分から11時30分
  
  講師 南雲 明彦(なぐも あきひこ)氏
  明蓬館(めいほうかん)高等学校 共育コーディネーター
 →講師プロフィールはこちら  

 →チラシはこちら

※当日の状況により、開催時間が前後することもありますが、ご了承ください。
  広報いちかわ11月19日号7面にも当イベントの掲載があります。

 →昨年度はこちら
 
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 福祉部 障害者支援課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
 管理・給付グループ 電話:047-712-8512 FAX:047-712-8727
 福祉グループ 電話:047-712-8513 FAX:047-712-8727
 相談グループ 電話:047-712-8517 FAX:047-712-8727
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで