ホーム > よくある質問 > 暮らしの情報 > 健康・医療・福祉 > 障害者 > 「障害者差別解消法」が施行されました

よくある質問


「障害者差別解消法」が施行されました

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年4月14日

「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」とは…

障害を理由とする差別の解消を推進することにより、すべての国民が障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現を目指し、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(以下、障害者差別解消法)」が平成28年4月1日に施行されました。

どのようなことが「障害を理由とする差別」となるのか

障害を理由として、「正当な理由なくサービスの提供を拒否したり、制限したり、条件を付けたりする」ような行為が、障害を理由とする差別となります。

<差別的取扱い>
「障害がある」という理由だけで、サービスの提供を拒否すること
(例)
障害があることを理由に、入店・入会等を拒否する、など

<合理的配慮>
障害のある方から何らかの配慮を求める意思の表明があった場合に、負担になり過ぎない範囲で、社会的障壁を取り除くために必要で合理的な配慮を行うこと。
(例)
筆談・読み上げ、段差のある入口に簡易スロープを渡す、など

 
    不当な差別的取扱い  合理的配慮の提供

   行政機関・地方自治体等
 
       禁止       義務
  
   民間事業者
   (個人事業者・NPO等含む)
       禁止      努力義務

 

障害を理由とする差別の解消の推進に関する市川市職員対応要領について

この要領は、障害者別解消法第10条第1項の規定に基づき、障害を理由とする差別の解消の推進に関する基本方針に即して、障害者差別解消法第7条に規定する事項に関し、市川市の職員が適切に対応するために必要な事項を定めました。

<市川市職員対応要領>
PDF版はこちら

テキスト版はこちら
 

相談窓口について

障害を理由とする差別や合理的配慮の不提供に関する障害者やその家族等関係者からの相談に的確に対応するため、相談窓口を設けています。

福祉部障害者支援課 管理担当

電話047-704-0271

ファックス047-335-2030
 
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 福祉部 障害者支援課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
 管理・給付グループ 電話:047-712-8512 FAX:047-712-8727
 福祉グループ 電話:047-712-8513 FAX:047-712-8727
 相談グループ 電話:047-712-8517 FAX:047-712-8727
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで