ホーム > 暮らしの情報 > 防災 > 災害ポータルサイト(災害時専用ページ) > 東日本大震災の被災者に対する支援金等について

東日本大震災の被災者に対する支援金等について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年2月27日
 平成23年3月11日(金)に発生した東日本大震災で被害を受けた方に対し、次に該当する場合に支援金等が支給されます。
 ただし、家の外壁の一部欠落や亀裂、ブロック塀等の損壊や屋根瓦の崩落については、対象になりません。
 

居住用の建物が被害に遭った場合


   ○対象となる被害規模

 

    ・居住する住宅が全壊又は大規模半壊以上の場合

(目安としまして、建物の延べ床面積の50%以上が損壊した場合)

 

    ・半壊又は敷地に被害が生じ、その住宅をやむをえず取壊した場合

 

    ・災害により危険な状態が継続し、住宅に長期間居住できない場合

※実際の認定は、専門の調査員が調査を行い判定いたします。

 

   ○災害認定されると支給される支援金

   

    1. 災害見舞金(市川市災害見舞金規則の適用)

     

     ・全壊  5万円

     ・半壊  3万円

      他に毛布を世帯の人数分支給

 

2. 災害援護金貸付金(災害弔慰金の支給等に関する法律の適用)

    

    【対象となる世帯】
     
災害により世帯主が負傷したり、住居、家財等に被害があった世帯

     

     ・世帯主が1ヶ月以上の負傷を負った場合

     ・家財の1/3以上の損害を受けた場合

     ・住居の全半壊した場合

     

    【貸付の条件】

     

     ・貸付先  世帯主

     ・所得制限  あり(詳しくは、お問合せください)

     ・据置期間  3年(無利息)

     ・利   率    年3%

     ・償還期間  10年(据置期間を含む)

     ・貸付額    170万円〜350万円

     ・保証人    必要(弁済能力のある方)

     ※申請期限は平成30年3月31日まで

  

災害により亡くなられた、怪我をされた場合

  ○支給について(災害弔慰金の支給等に関する法律の適用)

   

   1.災害弔慰金
     
     災害弔慰金は、市民が自然災害により亡くなった場合に遺族に対して支給されます。

     支給金額は 生計を立てていた方  500万円

                      その他の方  250万円

     

     遺族の順位は、配偶者、子、父母、孫、祖父母の順になります。

     

     死亡診断書又は警察の検視による「災害による死亡」名簿の写しが必要となります。

     また、市外で災害に遭われた方は被災地の発行する、被災証明が必要となります。

 

   2.災害障害見舞金
 

     災害障害見舞金は、市民が自然災害により精神又は身体に著しく障害をされた場合に支給されます。
     支給金額は 生計を立てていた方  250万円

                      その他の方  125万円

     

     市外で災害に遭われた方は被災地の発行する、被災証明が必要となります。

     
 

問い合わせ

市川市生活支援課 援護・募金担当
電話:047-383-9568(直通)
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 福祉部 生活支援課
〒272-0023
千葉県市川市南八幡1丁目17番15号 南八幡仮設庁舎1階
 医療・経理・庶務担当 電話:047-383-9542
 援護・募金担当 電話:047-383-9568
 保護担当 電話:047-383-9554、047-383-9561、047-383-9548
 面接・相談担当 047-383-9563
 FAX:047-383-9589
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで