ホーム > 市川市動植物園飼育日誌(2017年10月)


市川市動植物園飼育日誌(2017年10月)

印刷する
更新日: 2017年10月30日

ミーアキャット 小競り合いの顛末…

 ミーアキャットファミリーには13頭のきょうだいがいます。
その中の、折り合いの悪いもの同士が小競り合いをおこし、一方が鼻を噛まれ
腫れてしまいました。
獣医さんに薬をつけてもらい、すぐに良くなりましたが、きょうだい仲良くして
もらいたいものです。
薬をつけてもらうミーアキャット
ミーアキャットの画像

レッサーパンダの搬出と搬入

11月21日(火)、レッサーパンダのルル(メス)が、三島市立公園の楽寿園へ移動します。
11月20日(月)は休園日のため、ルルを最後に見られるのは11月19日(日)となります。
旅立つ前に、ぜひ皆さん会いに来てください!
レッサーパンダの画像
レッサーパンダの画像
レッサーパンダのルル
レッサーパンダの画像
また、浜松市動物園より、同じくレッサーパンダのテル(メス)が当園へ移動になります。
11月下旬~12月中旬に来園、検疫を経て公開となりますのでぜひお楽しみに!

動物の身だしなみ

動物園にいる動物たちも、定期的に身だしなみを整えています。その方法はさまざま。ブラッシングをしたり、爪切りをしたり。

なかよし広場で大人気のモルモットたちもお手入れをしていますが、爪切りなどの他にもあることをしています。それは・・・
モルモットの画像
シャンプーです。特に長毛種は毛が汚れやすく、より丁寧なお手入れが必要です。

シャンプーをしている間、モルモットはとってもおとなしく気持ちよさそう。この寒い時期、暖かいお部屋の中で浴びる温かいシャワーは、モルモットにとっても至福の時のようです。

外に出たいけど・・・

台風の影響で、最近は雨の日が続きますね。

数日前、曇空でしたが雨が止んだ時に、何やら外に出たそうに扉から様子を伺っている動物がいました。さて、誰でしょうか?
ケヅメリクガメの画像
ケヅメリクガメのアンディくんです。アンディくんはお散歩が大好き。外に出たいけど、寒いのは苦手。

寒いのは嫌だけど、外には行きたい・・・アンディくん、葛藤中です。
ケヅメリクガメの画像(拡大)

レッサーパンダの一芸!?

レッサーパンダのハルマキちゃんが、あることを覚えました。それは…
リンゴを待っているレッサーパンダの画像
リンゴを食べているレッサーパンダの画像
握手をしているレッサーパンダの画像
左の写真から順番に、
[1]リンゴが欲しくて待っています。
[2]リンゴをもらって嬉しそうです。
[3]よくできました!ごほうびの握手をしています。

あれ?[2]と[3]が逆のようです。まだ覚えたてなので、これから握手のごほうびにリンゴ、ができるようになるといいですね。
ツイッターではこの様子を動画で紹介していますので、そちらも見てみてください!

カワウソゥ選挙の結果発表

8月31日~10月9日まで開催されていました、第1回カワウソゥ選挙の結果がついに発表されました!

さて、当園からエントリーしていたナオくんと、マロンちゃんは何位だったのでしょうか??
コツメカワウソのナオの画像
コツメカワウソのマロンの画像
左のナオくんが17位、右のマロンちゃんが18位でした。84頭もいた中で、なかなか健闘しました。

皆さま、ご声援とご投票、ありがとうございました。

寒さへの準備

一気に気温が下がって冷え込みましたね。動物たちも、これからどんどん寒くなる時期に向けて、準備をしています。
たくさん食べて脂肪を蓄え、冬に備えたり、分かりやすいのは「冬毛」に変わることです。
夏のタヌキの画像
中でも夏と冬とでは外見がまったく外見が異なるのはタヌキ。
夏場はこんなにスッキリしていましたが…
秋のタヌキの画像
10月現在ではこんなに毛がもこもことしてきました。触るととっても暖かいです。これでも充分暖かそうですが、これからさらに毛が増えてきて、冬の寒さに備えます。

タヌキの放飼場前には、今年の春に抜けたタヌキの冬毛が置いてあります。触ることができますので、暖かさを感じてください。

暑い日の過ごし方

秋らしい天候になってきましたが、まだまだ暑い日もありますね。そんな時、動物たちはどうしているのでしょうか?
ひなたぼっこをするヤギ
ヤギの画像
水風呂で涼むカピバラ
カピバラの画像
暑さでだれているコツメカワウソ
コツメカワウソの画像
進んで日光浴したり、水で暑さをしのいだり、動きたくなくてだらけていたり…過ごし方は三者三様みたいです。

レッサーパンダの赤ちゃん展示開始!!

いよいよ明日10月8日(日)、レッサーパンダの赤ちゃんの展示開始です!

7月13日に産まれた、優花(母親)とムギ(父親)の赤ちゃん。こんなにも大きくなりました。生後3ヶ月にも満たないため、まだまだ大人と比べて身体は小さく、顔にもあどけなさが残っています。
今後の成長を温かく見守ると共に、ぜひ会いにいらしてください。
レッサーパンダの赤ちゃんの画像

モルモットの尿石症

ちょっと前のお話になりますが、モルモットの尿道口(おしっこの出口)から、結石除去の治療を行いました。
左の写真は麻酔中のモルモット。赤い矢印が示している白いものが、取り除いた結石です。
手術中のモルモットの画像
術部を拡大したモルモットの画像
拡大したものが右の写真です。赤い矢印の所に、隣にある白い結石が詰まっていたのです。モルモットの小さなおしっこの出口に、こんなに大きな石があったなんて驚きですね。
無事に取り除くことができ、このモルモットは今では何事もなかったかのように元気に暮らしています。

「飼育日誌から」特別版 獣医日誌より

季節の美味しいモノいただいてます(アフリカタテガミヤマアラシ)

ドングリの季節ですね。
大きな体ですが小さなドングリを1つずつ食べるしぐさがかわいいと評判です。
手で押さえて食べるのを見ているとゲッ歯目の動物だなぁと思います。
ヤマアラシの画像