ホーム > 市川市動植物園飼育日誌(2017年11月)


市川市動植物園飼育日誌(2017年11月)

印刷する
更新日: 2017年11月26日

暦の上ではとっくに冬ですが…

エミューたちは今の時期でも晴れた日には水浴びをするのが大好きです。人間からするとさすがに寒いんじゃないかと思いますが、勢いよくホースの水を出すと、夏よりもむしろいそいそと浴びに来ます。
空気が乾燥しているから水の潤いが気持ちいいのでしょうか・・・?
エミューの画像

睡魔に襲われ・・・

朝晩の冷え込みは厳しいですが、日中晴れ間が見えるとぽかぽか陽気。そんなときは動物たちもついつい・・・
デグーの画像
眠さに勝てないようです。眼が閉じかかってとっても眠そうです。この時期のひなたぼっこは、夜間に冷え込んだ身体を温めるためにもとっても重要です。

無事出発!

レッサーパンダのルルが三島市立公園楽寿園に向けて出発しました!
楽寿園でもきっと人気者ですね。
レッサーパンダの画像

フライングケージがすっきりしました!

前回の伐採でできた陽だまりには、1年を通して多くの鳥たちが集まるようになりました。
今後も計画的に伐採、剪定を行い、鳥たちに快適で、来園者の方たちが見やすいフライングケージにしていきたいと思っています。
 
縦枝を剪定して鳥がとまりやすくなりました
伐採後のフライングケージの画像
剪定した木のうろではアオダイショウがお休み中
アオダイショウの画像
ずっと作業を監視していたハワイガン
ハワイガンの画像

ルルちゃん、明日が最後です

先月お知らせしたとおり、まもなくレッサーパンダのルル(メス)が搬出になります。

ルルを当園で見られるのは明日、11月19日(日)が最後ですので、みなさんぜひ会いに来てください!

またルルの放飼場の前にはメッセージノートが置いてあります。皆さま、ルルに温かいメッセージもよろしくお願いします。
レッサーパンダの画像
レッサーパンダの画像

女の子だけのもの??

みなさん、下の写真のウサギを見て、「二重あごになって太ってるなぁ」なんて感じますか?

実はこれで正常。ウサギのメスに特徴的で、「肉垂(にくすい)」と言います。ここに脂肪をためて、出産後や冬の間のエネルギー源として利用したり、またここから毛を引き抜いて巣材にしたりします(品種や個体により、まったく見られないウサギもいます)。

 ペットとして飼っていれば野生下のように栄養不足になることはないので、餌をあげすぎてしまうとこの肉垂が大きくなったり、まれにオスでも似たようなものができることがあります。
正面から見ると・・・
ウサギの画像(正面)
横向きだとさらに分かりやすいです
ウサギの画像(横)

おねだりのポーズ!?

何やらこちらをじっと見つめているコツメカワウソ。何か言いたげですが・・・
コツメカワウソの画像
手を伸ばしてきました。これは「ごはんちょうだい」のサイン。コツメカワウソはとっても手先が器用なため、上手に餌を手でつかむことができます。

これを利用した「握手コーナー」が、コツメカワウソ放飼場前にあります。みなさんもコツメカワウソの手に触れるかも!
ただし、できるかできないかは彼らの気分次第です。
手を出しているコツメカワウソの画像

モルモットの手術

少し前のお話ですが、モルモットの手術を行いました。男の子のモルモットは特にケンカが起こりやすく、時には手術をしなければならないほどに。

このモルモットは口唇をやられてしまいました。かなり痛そうですね。食べるのも辛そうなくらいです。
口唇が切れています
ケガをしたモルモットの画像
切れた場所の拡大
ケガをしたモルモットの画像(拡大)
すぐに病院へ連れて行き、麻酔をかけて縫合しました。無事に終了。

今ではキレイにくっついて、よーく見ると傷跡が残っているくらいになりました。もちろん食欲もいっぱいです。
手術後の写真です
手術をしたモルモットの画像
手術場所の拡大
手術をしたモルモットの画像(拡大)
特別版「獣医日誌」より

快適な陽気のはずが・・・

さわやかな秋晴れが続き、最近は過ごしやすいですね。ですがそうではない動物もいるようです。それは・・・
レッサーパンダの画像
レッサーパンダ。レッサーパンダは寒さに強く、暑さに弱い動物。私たちにとって過ごしやすい天候でも、どうやら暑いようです。少しでも日影を探して頭を突っ込んだようですが、
これではお尻が暑いまま。まさに、頭隠して尻隠さず・・・。

貴重な晴れ間に

屋内で飼育しているインドホシガメとヨツユビリクガメ。紫外線のランプも付けていますが、良好な体調を保つにはやはり本物の太陽光に当たるのがベストです。

ここのところずいぶん雨が続いていましたが、台風が通り過ぎた日、久しぶりにたっぷりと日光浴ができました。

外で食べるタンポポは一味違うでしょうか…?
カメの画像

過去の飼育日誌から