ホーム > 市川市動植物園飼育日誌(2018年6月)


市川市動植物園飼育日誌(2018年6月)

印刷する
更新日: 2018年6月19日

最近のポポちゃん

先日の命名式で名前が決まったオランウータンのポポちゃんですが、最近好奇心からか、いろいろなものを口に入れています。
そこで、バナナと蒸したサツマイモを小さくして口の前に出してみると、ハムハムハムと食べちゃいました!そのほかにも、食べているかどうかはわかりませんが、お母さんのスーミーにあげたグレープフルーツとキャベツをよくしゃぶっています。
つかまり立ちをしたり、地面をハイハイしてスーミーに引き戻されたりと、行動面も元気に成長しているポポちゃんです。
ママのキャベツをパクリ
オランウータンのポポの画像1
よいっしょっと!
オランウータンのポポの画像2

カリンちゃんとハルマキの同居

人工哺育で育ったハルマキちゃんとお母さんのカリンちゃんの同居を始めました。
ほかのパンダとの付き合い方を知らずに育ったハルマキちゃんが、きちんとレッサーパンダとして生きていくことを学ぶための大切なステップです。
まだまだ始まったばかりで距離はありますが、一緒にご飯を食べたりすることには慣れてきました。
この先も見守っていきたいと思います。
初日
ハルマキとカリンの画像1
4日目
ハルマキとカリンの画像2
まだ、距離感があります。
ハルマキとカリンの画像3

雨の日でも

先日は夏のような暑さの日に水風呂を楽しむカピバラをご紹介しましたが、この日は梅雨の寒空の下でも楽しんでました。

暑い日も寒い日も、カピバラにとって水風呂の気持ち良さは変わらないようです。
雨の日に水風呂を楽しむカピバラの画像

シロフクロウ展示開始

しばらく準備中だったシロフクロウ舎に新しい仲間が。
メスのシューです。
引っ越し直後は緊張した様子でした。
 
なかよし広場へ移動
シロフクロウ移動の画像1
ケージ越しに姿が見えます
シロフクロウ移動の画像2
新しい獣舎へ
シロフクロウ移動に画像3

手術を行いました

昨日(6月10日)、モルモットの去勢手術を行いました。

下記の写真は手術直後。まだ麻酔から覚めていません。麻酔の作用で体温が低下してしまうため、寒くならないように保温ランプを点けています。
モルモットの画像1
無事に麻酔から覚めました。もう少しの間入院して、消毒等頑張ってもらいます。
モルモットの画像2
飼育日誌特別版 獣医日誌より

名前はポポちゃん

2月24日に生まれたオランウータンの赤ちゃんの名前が決まりました。
ポポ・ナズナ・プランの3つの候補から投票で選んでいただき、ポポに決定しました。
命名式には、曇り空にポツポツ雨まじりでしたが、約100名の方々が参加してくれました。
命名 ポポ
オランウータンの命名式の画像
式が始まるまで、ポポを披露してくれていました
オランウータンの画像1
式が始まると…
オランウータンの画像2

水風呂最高!

先日関東地方の梅雨入りが発表されましたが、その翌日には夏のような暑さとなりました。

あまりの暑さにカピバラも水風呂を楽しんでおり、気持ちよかったのか、ピュルピュルという可愛い声を出していました。
カピバラの画像

レッサーパンダの部屋割りをかえました

ミニ鉄広場にいるレッサーパンダたちのお部屋を交換しました。
大きく変わったのは、イチ丸君と、ハルマキちゃん。
ハルマキちゃんは、カリンちゃんとの同居を目指して移動しました。
イチ丸君はお父さんのライチ君のお隣になりました。
テルの部屋にイチ丸
テルの部屋にイチ丸がいる画像
ハルマキの部屋にメイト
ハルマキの部屋にメイトがいる画像
この後、看板は張り替えました。
 

フクロウの武器

フクロウは主に肉食動物。野生ではネズミなどを捕まえて食べていますが、その際使う、身体の武器はどこでしょうか?下の写真を見て想像してみてください。
フクロウの画像1
正解はこの鋭い爪です。嘴もとがっていますが、これは餌を引き裂くために用います。
この爪で掴まれると大きなケガとなる可能性があるため、分厚い手袋をして、フクロウを腕に乗せています。
フクロウの画像2

とっても長いんです

「みんなでパチリ!」で人気のポニーのてんてんちゃん。よく見ると、まつ毛がとっても長いです。

草食動物(被食動物)の多くは目が大きく、それを守るためのまつ毛も長いのです。ご来園の際にはこんなところにも注目してみてくださいね。
ポニーの画像1
ポニーの画像2

過去の飼育日誌から