ホーム > 市川市動植物園飼育日誌(2019年2月)


市川市動植物園飼育日誌(2019年2月)

印刷する
更新日: 2019年3月3日

エミュー抱卵中

ただいまエミューが抱卵中です。エミューの産卵は毎年12月頃から始まりほぼ4~5日に1卵のペースで生み続けます。今年は1月初旬よりメスのミューが産卵をはじめるようになりました。毎年卵は産む度に回収していたのですが今回は1~2個残すようにしたところ、オスのミューが2月8日から抱卵を開始しました。エミューの場合卵を抱くのはオスのみで抱卵期間はおおよそ2か月かかります(結構大変です)。どうなるかは分かりませんが楽しみにしています。
抱卵中
エミューの画像
エミューの卵
エミューの卵の画像

ポポちゃん1歳お誕生会

2月24日の日曜日、オランウータンのポポちゃんのお誕生会をしました。
飼育係特製のケーキとプレゼント(おもちゃや毛布)入りの箱を放飼場においてからスーミーとポポ親子に出てきてもらい、その様子をたくさんのお客様に見守っていただきました。
※予想以上の人気ぶりでしたので見づらい方がいましたら、この場を借りてお詫びいたします。。
結果的には、ケーキはほとんどお母さんのスーミーが食べ、おもちゃやその箱はお姉ちゃんのリリーがいちばん楽しんでいたようですが、家族みんなのお祝いということで、とても良かったと思います。
となりの放飼場にいたお父さんのイーバンだけは、「今日は誰も俺を見てないな・・・」と、ちょっと不満だったかもしれません。

無事に1歳を迎えることができて、本当によかったです。これからも成長していく姿を見守っていけたらと思います。
これはアタシのおもちゃかな?
オランウータンの画像

初雪から一夜たち・・・

9日に雪が降りました。雪の間、レッサーパンダたちは大喜びで遊んでいました。
一晩たち、レッサーパンダ一号舎の雪はまだこんな感じで少し残っていました。
今日も、放飼場に出たレッサーパンダたちは楽しそう!
やっぱり雪が大好きなんですね。
初雪から一夜明けて
レッサーパンダ1号舎の画像
お母さんのユーファもはしゃいでました
レッサーパンダの画像3

おおきくなりました!

レッサーパンダの双子、ミルクとココアも生後7か月を迎え、体もおおきくなりました!
現在はココアが5090g、ミルクが4760gとほぼ大人と変わらない体重になりました。
ミルクです
レッサーパンダの画像1
ココアです
レッサーパンダの画像2

過去の飼育日誌から