更新日: 2021年4月20日

障害児通所支援の給付決定における児童発達支援事業者への調査協力のお願い

令和3年度障害福祉サービス等報酬改定が示され、児童発達支援、医療型児童発達支援及び放課後等デイサービスにおいて、ケアニーズが高い障がい児に支援を行ったときの加算として、「個別サポート加算(1)」が創設されることとなりました。

これらの対象児童は児童発達支援(医療型児童発達支援を含む)については、通所給付決定時に実施する5領域11項目の調査、放課後等デイサービスについては、現行の基本報酬区分を分ける上での指標に係る調査と同様の調査項目により決定することとしています。

本市では各児童発達支援事業所で把握している対象児童の実態をより反映させた調査内容にて判定を行いたく、下記のとおり聞き取り調査の協力を依頼いたします。

  • ※放課後等デイサービス利用者については、従来の指標該当を反映させるため、本調査では対象外としますので、回答の必要はありません。

なお、本調査により「個別サポート加算(1)」の判定も行いますので、加算対象となった場合には利用者負担にも影響しますので、保護者へは丁寧な説明と調査内容の共有を併せてお願いいたします。

ご案内(調査票作成時に必ずご覧ください)

障害児通所支援の給付決定における聴き取り調査の協力のお願い(PDF)

調査票様式・留意事項のダウンロード

このページに掲載されている
情報の問い合わせ

市川市 こども政策部 発達支援課

〒272-0032
千葉県市川市大洲4丁目18番3号

管理グループ
電話 047-370-3561 FAX 047-376-1115
こども発達相談室
電話 047-370-3577 FAX 047-376-1115
通園グループ
電話 047-376-1113 FAX 047-370-8666