ホーム > 暮らし > まちづくり > 都市計画・景観 > 行徳地区の景観まちづくり

行徳地区の景観まちづくり

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年11月9日

行徳てらまち会

 行徳・妙典地区を中心とした数多くの景観資源を活かし、寺町の風情と地域の歴史を感じられるまちづくりが行われています。
 寺町通り、常夜灯周辺では「まちづくり交付金」による整備が実施され、整備にかかる提案を行うなど長年景観まちづくりに関わっています。
回遊展の様子
まち歩きの様子
寺町通り

これまでのまち並み景観づくりの取り組み

行徳てらまち会(平成15年度設立)

 平成15年度に「行徳寺町周辺景観まちづくり検討会」として発足し、その後「行徳寺町周辺景観まちづくり推進会(てらまち会)」に改め自主的な運営に移行、平成20年度に「行徳てらまち会」に改め、寺のまち回遊展の自主開催をスタートするなど現在まで活動を続けています。
会議の様子
目的:
 一人でも多くの人が、行徳に愛着と誇りを感じられるような活動を行い、
      ・住む人々にとって          やさしく愛着のあるまち
      ・訪れる人々にとって         ここちよいまち
      ・未来を担うこどもたちにとって   誇れるまち         を目指す。

活動:
 ・定例会の開催(月1回程度)
 ・親子まち探検
 ・親子行灯工作教室・行灯ライトアップ
 ・行徳寺のまち回遊展(第1回~第10回)
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 街づくり部 まち並み景観整備課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号 市川南仮設庁舎2階
景観担当 電話:047-712-8596 FAX:047-712-8784
ガーデニング・シティいちかわ担当 電話:047-712-8597 FAX:047-712-8784