ホーム > 文化・観光 > 文化 > その他文化情報 > 新庁舎でベーゼンドルファーを弾いてみませんか?

新庁舎でベーゼンドルファーを弾いてみませんか?

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2021年6月2日
文化会館の開館(1985年)にあわせて購入し、使用していたグランドピアノを市庁舎2階の市民活動支援スペースに移設しました。
このピアノはベーゼンドルファーというメーカーのもので、スタインウェイ&サンズ、ベヒシュタインと並び「世界3大ピアノ」のひとつと言われています。
“ウィンナートーン”と呼ばれる美しい音色が特徴で、超絶技巧で有名なフランツ・リストに愛されました。
設置されたピアノの機種はモデル275といい、鍵盤数が普通のピアノより4鍵多い、大変珍しいピアノです。

このピアノの演奏者を募集しています!

応募要項

貸出日 毎週 月・水・金曜の開庁日 ※同一利用は1組 月3回まで
令和3年2月1日(月)~
利用時間 利用時間:1回15分以内
[1]12:10~12:25 [2]12:35~12:50
場所 市川市役所第1庁舎(市川市八幡1-1-1)2階 市民活動支援スペース
参加費 無料
利用対象 個人またはグループ
ピアノ演奏家、愛好家の方(市内外、年齢問わず)
※中学生以下の方は保護者同伴
応募方法 利用日の前月1~15日迄にメールまたは応募フォームにて申し込み

詳細は(公財)市川市文化振興財団ホームページ
申込結果 応募者多数の場合は、抽選により利用者を決定
結果は、前月20日迄にメールで通知

※抽選結果後は、空いている日程を先着順にて受付

※ご利用にあたっての主な注意事項※
(1)15分以内に終わる曲を演奏してください(曲の部分演奏不可)。
(2)特殊な奏法、極端に強い打鍵盤はご遠慮ください。
(3)お申込みいただいた方以外の演奏はできません(指導者または生徒を同伴しての練習等)。

この他の注意事項は(公財)市川市文化振興財団ホームページにてご確認ください。


◆案内チラシ(クリックして最大化)


※ご利用にあたり、注意事項等がございますのでご確認ください。


◆このピアノを実際に演奏した紹介動画が、市川市のYouTube公式チャンネルで公開されています。
動画は5曲演奏バージョン(再生時間:約27分)と、1曲演奏バージョン(再生時間:約8分)の2種類です。それぞれ以下より視聴いただけます。

市川市庁舎探検リポート ピアノ編(5曲演奏バージョン)

市川市庁舎探検リポート ピアノ編(1曲演奏バージョン)

ピアノの雰囲気や演奏イメージを掴む一助としても、どうぞご覧ください。

関連リンク



Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 文化スポーツ部 文化施設課
〒272-8501
千葉県市川市八幡1丁目1番1号
電話:047-318-9731 FAX:047-712-8761