ホーム > 暮らし > 生涯学習 > 施設 > 勤労福祉センター本館(体育館)利用者のみなさまへのお願い

勤労福祉センター本館(体育館)利用者のみなさまへのお願い

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2020年10月9日

現在、市川市勤労福祉センター本館体育館では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、使用条件を制限して開館しています。
このたび、他の市内公共施設の貸出状況を踏まえ、感染予防対策を徹底することを前提に、利用者の入館について10月9日(金)から変更させていただきます。

引き続き感染症予防のためのルール等を守っていただき、安全にご利用くださいますようお願いいたします。
利用者のみなさまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

【令和2年10月9日(金)からの変更点】
利用時間帯に、定員内であれば、遅れての入館や途中で全員又は一部が入れ替わることが可能となります。
※密を防ぐために、部屋ごとに定めている定員内の人数に常に収まるようにご利用ください。

(参考資料)
市川市勤労福祉センター体育館利用団体のみなさまへ(PDFファイル:別ウインドウで開きます)
※令和2年10月9日からの利用について内容を一部更新しています。ご確認をお願いいたします。
 
 

ご利用にあたり必ず守っていただきたい事項<使用基準>

1.活動内容について


  以下の条件を満たした場合に限り、部屋の利用ができます。
  1. 2箇所の扉を開けて、音を出しての活動は可能です。ただし、音を出す場合は、隣の建物に近い側の出入口の扉は必ず閉めてください。また、大音量を避け、近隣などに迷惑をかけないようにしてください。
  2. 密集を避けるため、運動・スポーツを行う際に、感染予防の観点から、周囲の人と少なくとも2mの距離を空けて活動してください。
    強度が高い運動・スポーツの場合は、呼気が激しくなるため、より一層距離を空ける必要があります。(障がい者の誘導や介助を行う場合を除く)
  3. 密接場面を避けるため、利用者同士が接近し、会話しないでください。
  4. 飲食を伴わない活動をしてください。(ただし、熱中症予防のための水分補給は可とします。)
  5. 各競技団体でガイドラインが示されている場合は、その内容を踏まえて活動してください。各団体のガイドラインは、公益財団法人日本スポーツ協会のwebサイトの「スポーツイベントの再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」(新しいウインドウで開きます)でご確認ください。
※飛沫感染を防ぐため、館内では必ずマスクを着用してください(2歳未満は保護者判断)。運動する場合は、利用者の判断としますが、それ以外は、必ずマスクを着用してください。
※上記の基準を満たした団体、個人のみ使用いただけます。
 

2.利用上の留意事項

【利用当日にご提出いただく資料】
書類名をクリックしていただくと、用紙をご覧いただけます。

 
提出書類 提出者 備 考
利用確認書(PDFファイル:別ウインドウで開きます) 利用代表者 令和2年8月1日(土)より、利用確認書のみの提出
(団体で1枚、個人利用の方は個人で1枚)

 
【8月1日からの変更点】
  • 提出書類が「利用確認書」のみになります。(団体で1枚または個人で1枚)
  • 入館時の健康確認は、各団体の責任において必ず行っていただくこととなります。
  • 万が一、感染が確認された場合に備え、利用者名簿(氏名と緊急連絡先電話番号)を作成していただきます。今後、保健所等の公的機関から要請があった場合、名簿を提出していただくことがありますので、あらかじめご了承ください。なお、利用者名簿は、利用日から1か月間保管してください。
※名簿の形式は任意です。こちらのひな形(PDFファイル)をご利用いただいてもかまいません。

【認められないこと】
 
1 定員23人を超えて利用すること
2 常時開放している扉と窓等を閉めること
3 利用者が体育館でプレーする間、連れてきた子ども(乳幼児を含む)を体育館以外の場所(勤労福祉センターの館内等)で相互に世話をすること
4 利用者の同伴者(家族など)が、勤労福祉センターの館内・館外(敷地内)で待機すること
5 タオルの共用
6 大声での会話、ハイタッチ
 
【依頼事項】 
  • 汗等で床が濡れた場合は、危険なため、利用者がモップ掛け等を行ってください。
  • 熱中症予防のため、水分補給をお願いします。また、冷風機を貸し出していますので、ご利用ください(無料)。
【特記事項】 近隣から苦情があった場合は、活動を停止していただく場合があります。

館内・館外いずれも、利用者の家族など同伴者の待機場所はありません。

 【利用者の入館について】(10月9日から変更)
利用時間帯に、定員内であれば、遅れての入館や途中で全員又は一部が入れ替わることが可能となります。

(例)利用団体が10時から正午に利用する場合

 
 10時に10人が入館  11時に2人が退館、15人が入館
→10人-2人+15人=23人≦23人
 11時に2人が退館、20人が入館
→10人-2人+20人=28人>23人
不可

3.使用できる部屋

体育館のみ(体育館内のシャワー室も利用できます。ただし現在は水しか出ません。)

※他の部屋は市の新型コロナウイルス対策業務のため、当面の間、利用できません。
※2階の男女シャワー室と談話ホールは利用できません。

4.使用可能な時間

9時から21時

5.使用可能な人数

23人
※利用者に同伴して入館する子ども(乳幼児含む)は、使用可能な人数に含まれます。定員内であれば遅れての入館、全部又は一部を入れ替えての入館も可能です。
※呼気が激しくなる運動・スポーツを行う場合は、使用可能な人数(23人)よりもさらに少ない人数としてください。

6.問い合わせ先

市川市 経済部 商工業振興課 
電話 047-704-4131(直通)(月曜日から金曜日 8時45分から17時まで)
 
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 経済部 商工業振興課 雇用労政グループ
〒272-0023
千葉県市川市南八幡2丁目20番1号 勤労福祉センター本館 2階
電話:047-704-4131 FAX:047-370-5205