更新日: 2021年2月19日

令和2年度石油交付金を活用した消防事業について

市川市消防局では、令和2年度石油交付金を活用して、災害出動時に隊員が着用する防火衣や水難救助活動で使用する資機材などを整備しました。

石油交付金とは?

石油交付金の正式名称は「石油貯蔵施設立地対策等交付金」といいます。
石油貯蔵施設(製油所・油槽所など)が立地する市町村及び隣接する市町村において、地域住民の安全と安心できる地域社会を築くために、石油貯蔵施設の設置に伴って整備することが必要な公共施設(消防・道路・医療など)の整備費に対して、国から都道府県を通じて市町村に交付されるものです。

令和2年度石油交付金活用事業について

(単位:千円)

事業内容(購入したもの) 購入金額 交付金充当額
【1】 防火衣(警防隊員用) 7,430 5,860
【2】 防火衣(特別救助隊員用) 2,274 1,800
【3】 消防用ホース(65ミリメートル) 1,362 1,000
消防用ホース(50ミリメートル) 1,237 1,000
【4】 ダイビング用レギュレーター 467 400
レスキュー仕様ダイビング用コンソールゲージ 228 200
レスキューB.C.ジャケット 605 490
【5】 フルハーネス型墜落制止用器具 153 100
【6】 有害ガス検知器 286 258
【7】 空気呼吸器用高圧空気容器 3,185 2,500
合計 17,227 13,608
【1】防火衣(警防隊員用)
【2】防火衣(救助隊員用)
【3】消防用ホース
【4】ダイビング用レギュレーター、コンソールゲージ、B.C.ジャケット
【5】フルハーネス型墜落制止用器具
【6】有害ガス検知器
【7】空気呼吸器用高圧空気容器

このページに掲載されている
情報の問い合わせ

市川市 消防局 消防総務課

〒272-0021
千葉県市川市八幡1丁目8番1号

電話
047-333-2144