更新日: 2022年7月8日

新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた熱中症予防について

熱中症とは?

熱中症とは、高温多湿な環境に長時間いることで、体温調節機能がうまく働かなくなり、体内に熱がこもった状態を指します。

屋外だけでなく室内で何もしていないときでも発症しますので、熱中症について正しい知識を身につけ、体調の変化に気をつけるとともに、周囲にも気を配り、熱中症による健康被害を防ぎましょう。

熱中症を防ぐためには?
屋外ではマスクをはずしましょう。
・屋外での散歩やランニング、通勤、通学等もマスクの着用は必要ありません。
 ※近距離で(2m以内を目安)会話するときはマスクの着用を。
・マスクを着用する場合でも、屋内で熱中症のリスクが高い場合には、エアコンや扇風機、換気により、温度や湿度を調整して暑さを避け、こまめに水分補給をしましょう。

こんな時はためらわずに救急車を呼びましょう
・意識がおかしい。
・自分で水分が摂れない。

詳しくは、こちらのリーフレットをご覧ください。
熱中症予防及びマスクの着用に関するリーフレット等(PDF)

このページに掲載されている
情報の問い合わせ

市川市 消防局 救急課

〒272-0021
千葉県市川市八幡1丁目8番1号

電話:047-333-2111(代表)音声ガイダンス2番