ホーム > 暮らし > 防災 > 放射線に関する情報 > 簡易式空間放射線量測定器の貸出状況

簡易式空間放射線量測定器の貸出状況

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2021年1月21日

市民(個人)等への貸し出しについて

現在、市民の方へ測定器の貸し出しを行っています

現在簡易式測定器を市民の方に無料で貸し出しています。
貸し出しには事前に電話での予約が必要になります。
 
 

貸出状況(令和元年度末現在)

 
平成24年2月1日から市川南仮設庁舎、行徳支所、大柏出張所で貸し出しを行っています。
 
年度 貸出件数
本庁 行徳支所 大柏
出張所
合計
平成24年
2月・3月
580 286 205 1071
平成24年度 311 115 92 518
平成25年度 85 26 8 119
平成26年度 44 8 3 55
平成27年度 15 12 8 35
平成28年度 13 4 1 18
平成29年度 8 4 1 13
平成30年度 6 2 1 9
令和元年度 3 3 1 7
合計 1,065 460 320 1,845



 
 

測定結果の報告要請及び対応

 地上から1mまたは50cmの高さで、1.00μSv/時以上の測定値が出た場合報告を要請しています。これまでに1.00μSv/時を超える報告は受けていません。
 また1mまたは50cmの高さで0.23μSv/時以上の測定値が出た場合には、公園等の市有地については市で再測定を行った後、適切な対応を行います。私有地については必要に応じて低減対策等のアドバイスを実施いたします。
 
 

空間放射線量簡易測定器の貸出経緯について

 市川市では、これまでに公共施設を中心に市内各施設の放射線量を測定し、広報紙やホームページ等で公表しておりますが、市民の方から地域の測定をしたいとの要望が多く寄せられたことから、貸し出し用として簡易式空間放射線量測定器(シンチレーション式)を20台購入しました。
 平成23年12月からは、地域の防犯・防災・清掃活動など、街づくりにおいて重要な役割を果たしている各自治(町)会に貸し出しを行ってきましたが、平成24年1月末で市内の自治(町)会への貸し出しが終了したこと、また、市民から個人向け貸し出しの要望があることから、2月1日から市民(個人)向け貸し出しを開始いたしました。
 
 

自治(町)会への貸出結果について

貸出期間

 平成23年12月初旬から平成24年1月下旬まで
 

対象及び実績

 貸出対象となる市内224自治(町)会のうち、192自治(町)会が貸し出しを受けて測定を実施しました。
 

測定結果及び対応状況

 地上から1mまたは50cmの高さで、1.00μSv/時以上の測定値はありませんでした。
 それ以外の測定値であっても、周囲に比べて高い場合には、市から連絡を行い、状況を確認した上で、除草や清掃、土砂の天地替えなどの低減対策についてアドバイスを行いました。
 
 

低減対策について

 市では、「市川市放射線量低減の取り組みに係る基本方針」に基づき、具体的な実施計画である「市川市放射線量低減実施計画」を策定し、公共施設を中心に、空間放射線量が0.23μSv/時以上(年間被ばく線量を1mSv以上)の施設については、優先的に低減対策に取り組みます。また、それ以下の施設についても日常の管理の中で、放射線量の低減に努めていきます。
 また、個人宅等で高くなりやすい雨樋下や水のたまりやすい場所等につきましては、土の天地替えや、覆土など、家庭でできる低減対策の実施をお願いします。
 
 
 
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 環境部 生活環境保全課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号

水質・土壌・廃棄物グループ
  電話:047-712-6310(水質・土壌)
  電話:047-712-6318(事業系ごみ)
  FAX:047-712-6316(各グループ共通)
大気・騒音・振動グループ
  電話:047-712-6311(大気)
  電話:047-712-6312(騒音・振動)
  電話:047-712-6313(放射能)
管理グループ
  電話:047-712-6309(犬の登録・地域猫など)