ホーム > 暮らしの情報 > 健康・医療・福祉 > その他健康・医療・福祉情報 > 新型コロナウイルスに関するQ&A(令和2年2月17日版)【市民の方向け】

新型コロナウイルスに関するQ&A(令和2年2月17日版)【市民の方向け】

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2020年2月18日

質問項目

質問1 一般的な感染予防について教えてください。

答)一般的な衛生対策として、まずは、石鹸やアルコール消毒液などによる手洗いを行ってください。咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手でおさえると、その手で触ったドアノブなど周囲の物にウイルスが付着し、ドアノブ等を介して他者に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。特に電車や職場、学校などの人が集まるところで行う事が重要です。
 また、持病がある方などは、これに加えて公共交通機関や人ごみの多い場所を避けるなど、一層注意してください。
 
3つの咳エチケット

質問2 マスクをした方がよいのはどのような時ですか。

答)マスクは、咳やくしゃみによる飛沫、及びそれらに含まれるウイルス等病原体の飛散を防ぐ効果が高いとされています。咳やくしゃみ等の症状のある方はマスクをつけましょう。一方で、予防用にマスクを着用する事は、混みあった場所、特に屋内や乗り物など換気が不十分な場所では一つの感染予防策と考えられますが、屋外などでは、相当混み合っていない限り、マスクを着用する事による効果はあまり認められていません。

質問3 感染予防に効果的な消毒薬はありますか。

答)手指の消毒については、汚れがない場合は、アルコール含有消毒薬も有効です。目で見た汚れがある場合は、消毒前に流水と石鹸による手洗いをすることが必要です。手のふれる場所(ドアノブ等)・物の消毒については、塩素系消毒薬が有効です。

質問4 渡航歴はないのですが、人ごみのある場所へ出かけてから、咳がでています。感染しているかもしれないので、受診(検査)するにはどうしたらよいですか。(2月17日更新)

答)次の1または2の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」へご相談ください。対象とならない方は、かかりつけ医にご相談ください。
 
  1. 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならない場合を含みます)
  2. 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
 ※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日以上続く場合

  ◎帰国者・接触者相談センター
   平日      9時〜17時 047-377-1103
   土・日・祝日  9時〜17時 043-223-2989
   平日・土・日・祝日の時間外 17時〜翌日9時 047-377-1103

質問5 湖北省または浙江省ではないのですが、海外から帰国してきました。心配なので受診(検査)をしたいのですが、どうしたらよいですか。(2月17日更新)

答)海外の渡航歴の有無を問わず、次の1または2の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」へご相談ください。対象とならない方は、かかりつけ医にご相談ください。
  1. 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
  2. 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならない場合を含みます)

 ※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日以上続く場合


関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 保健部 保健医療課
〒272-0026
千葉県市川市東大和田1丁目2番10号
地域医療・公衆衛生担当 電話:047-712-8641 FAX:047-712-8740
健康都市担当室 電話:047-712-8642  FAX:047-712-8740