3歳児健康診査

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2020年9月16日

健診の内容

 
歯科健診(集団)  歯科医師による診察
内科健診(個別)  医師による診察(発育・栄養状態・運動機能・精神発達の確認)

 3歳児健康診査は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、健診方法を一部変更し実施します。
 歯科健康診査は集団健診、内科健診は個別健診となります。対象者の方には、個別に通知しご案内いたします。


 この時期は、からだとこころの成長が著しい最も重要な時期です。
 3歳児健康診査では、視力・聴力・尿検査を含む総合的な健診を実施しています。
 健診を受診されなかった場合は、保健師からご連絡をさせていただき、家庭訪問にてお子様の成長や子育てのご様子をお伺いすることがございます。
 市川市に転入をする前の市町村で健診を受診された方は、お手数ですが、ご連絡ください。

 

歯科健診(集団健診)

お知らせ

 感染防止の観点から混雑を避けるため健診日時・受付時間を個別に指定しています。(予約制)
 指定された日時のご都合が合わない場合は、必ず保健センターにご連絡ください。

(新型コロナウイルスの影響により受診できなかった方については、対象年齢を過ぎても受診ができます。)
  内科健診と同じ封筒でご案内しています。通知が届かない方は保健センター歯科担当までお問合せください。
 対象者の皆さまには、ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をいただきますようよろしくお願いいたします。
 

日時(歯科健診)

「3歳児健康診査のご案内」で指定された日時。発送日は内科健診(個別健診)と同じです。

会場(歯科健診)

【会 場】
 
保健センター 市川市南八幡4−18−8 047(377)4511
南行徳保健センター 市川市南行徳1−21−1 047(359)8785
  
※お住まいの地域ごとに会場が分かれていますので、通知をご覧になってお越しください。

受診方法(歯科健診)


【注意事項】
1 健診対象のお子さま一人につき、保護者の方一人の同伴でお願いいたします。
2 保護者の方は、必ずマスクを着用してください。
3 集団健診会場入場前に、体温測定をして体調の確認をいたします。
4 手洗い、アルコール消毒等で手指の消毒をお願いいたします。
5 お待ちいただく際は、人との距離を開けるよう、ご協力をお願いします。
6 換気を行うため、会場では十分に冷房が効かない場合があります。
  洋服や扇子など、体温調整ができるようにご協力お願いいたします。
7 各健診会場では食事はできません。食事を済ませてお越しください。
  熱中症予防のための水、茶の飲用はかまいません。

【体調について】
次の方は受診をお断りしていますので、体調が回復してから受診してください。
1 風邪症状が持続している方
2 発熱(平熱より高い体温、あるいは体温37.5度以上を目安とする。)
  咳、呼吸困難、だるさ、頭痛、咽頭痛、鼻汁、下痢、嘔気、嘔吐、味覚障害、
  嗅覚障害などの症状がある方
3 過去2週間以内に発熱(平熱より高い体温、あるいは体温37.5度以上を目安とする。)のあった方
4 2週間以内に新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者(同居者、職場内での発熱含む)との接触歴がある方
5 新型コロナウイルス患者に濃厚接触の可能性があり、待機期間内(自主待機も含む)の方
6 2週間以内に法務省、厚生労働省が定める諸外国への渡航歴がある方
  (およびそれらの方と家庭や職場内などで接触歴がある方)

 
※お車での来所は、ご遠慮いただいております。
※受付時間前の番号札の配布等は行っておりません。受付時間内の来所をお願いします。

 

持ち物(歯科健診)

 3歳児歯科健康診査 問診票(※記入後、健診当日にお持ちください。)
 母子健康手帳
 熱中症予防のための水分や暑さ対策に必要なもの

 

内科健診(個別健診)

お知らせ(内科健診)

〇対象
3歳6か月児

※3歳児健康診査(内科健診)については、市内の契約医療機関で受診していただきます。

※通常は4歳のお誕生日を迎える前日まで受診可能ですが、
 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を考慮し、一部の方の内科健診の受診期間を延長しております。
 
 
お子様の誕生月 内科健診の有効期限
平成28年10月生 令和3年3月31日まで
平成28年11月生
平成28年12月生
平成29年1月生
平成29年2月生
平成29年3月生以降の方 4歳の誕生日の前日まで


 ※対象児には「健診のお知らせ」を3歳5か月に達する月の中旬ごろに、個別に郵送しております。

 ※3歳5か月以降に市川市へ転入され、前住所地で受診していない方や、発送日の1週間を過ぎてもご案内が届かない方は、お近くの保健センターまでご連絡ください。 

 ※平成28年4月生〜10月生の方の視力検査・聴力検査・尿検査については、以前送付したもの(黄色い封筒)を使用して下さい。
 お手元にない方は、事前にご連絡の上、お近くの保健センターまでお越しください。
 

受診方法(内科健診)

1 受診前にご自宅で3歳児健康診査問診票(兼受診券)に必要事項を記入する。
2  医療機関(同封しました一覧表を参照)に電話をして予約を取る。
  ※一覧表にない病院の場合、別途費用が発生する可能性があります。
3  内科健診を予約日に受診する。(持ち物は以下のとおりです。)

【健診当日までにしておくこと】
 健診当日までに、必ずご自宅で視力検査・聴力検査を実施し、お子様の視力と聴力を確認してください。

【健診当日に自宅ですること】
 健診当日は尿検査を実施します。当日採った尿を医療機関にお持ちください。
 
 正しい尿のとり方
 
 
検査前日
 ・ビタミンCを多く含む食品やジュース
を大量にとることは避けてください。
 (尿検査の結果が正確に得られない可能性があります)
 ・前夜に入浴をし、陰部の清潔を保ち、寝る前には必ず排尿をしてください。
 ・蛋白尿が出てしまう可能性があるため、激しい運動は避けてください。

 検査当日
 ・動き回ったりせず、安静時の尿を採取してください
 ・採尿前に陰部を拭き、できれば中間尿(最初に少しだけ捨てて、その後の尿)を採取してください。
 ※中間尿を採ることで、細菌等の混入を防ぐことができます。
 ・採尿した尿には触れず、冷暗所で保管してください。
 ※オムツから尿を絞り出す等の方法では、正しい検査結果が得られませんので、ご遠慮ください。

 注意)オムツが外れていない場合は、医療機関に事前にご相談ください。


 
 

持ち物(内科健診)

3歳児健康診査問診票(兼受診券)(※必ずご自宅で視力・聴力検査の実施をお願いします)
当日採った尿(同封しました採尿容器を使用して下さい。)
母子健康手帳
健康保険被保険証(保険証)
 

よくある質問

視力検査は自宅でやらなければいけませんか。

子どもの眼のための大切な検査です。子どもの眼は、6歳までにほぼ完成します。
視力が安定してくる3歳の時期に検査をしておくことで、弱視や視力異常があっても、矯正が可能であるといわれて
います。異常の発見が遅れると、十分な治療効果が得られない場合があります。
早期発見・早期治療が重要です。ご家庭で必ず検査を実施してください。(ご家庭での検査ができなかった場合は、健診時、医療機関でご相談下さい。)
 

聴力検査は自宅でやらなければいけませんか。

3歳児の頃は、社会性やことばの発達がめざましい時期です。この時期に難聴があると、ことばを習得することが
困難
になるため、3歳児健康診査では、聞こえについての確認が重要です。
ご家庭での検査を必ず実施してください。ご家庭で検査ができなかった場合は、健診時、医療機関でご相談ください。
 

オムツを使用していて尿検査が難しいのですが。

検査当日に尿が採れていなくても、健診は受診できます
事前に医療機関にお問合せ下さい。
 

問診票を紛失してしまいました

事前にご連絡の上、各保健センターへお越しください。

問合せ先

保健センター 市川市南八幡4−18−8 047(377)4511
南行徳保健センター 市川市南行徳1−21−1 047(359)8785
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 保健部 保健センター 健康支援課
〒272-0023
千葉県市川市南八幡4丁目18番8号
電話:047-377-4511 FAX:047-316-1568