ホーム > 暮らし > 健康・医療・食育 > その他健康・医療・福祉情報 > 熱中症警戒アラートを実施しています

熱中症警戒アラートを実施しています

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2021年7月1日

「熱中症警戒アラート」について

環境省と気象庁は、熱中症予防対策の情報発信として、令和3年度からは全国を対象に「熱中症警戒アラート」を実施します。
【情報提供期間】4月28日(水曜日)から10月27日(水曜日)まで

熱中症警戒アラートとは

熱中症警戒アラートは、熱中症の危険性が極めて高くなると予測された際に、危険な暑さへの注意を呼びかけ、熱中症予防行動をとっていただくよう促すための情報で、熱中症との相関が高い「暑さ指数」を用います。暑さ指数(WBGT)の値が33以上と予測された場合に「熱中症警戒アラート」が発表されます。


○ 暑さ指数(WBGT)とは ○
 気温・湿度・輻射熱(日差し等)からなる熱中症の危険性を示す指標で、「危険」「厳重警戒」「警戒」「注意」「ほぼ安全」の5段階があります。段階ごとに熱中症を予防するための生活や運動の目安が示されていますので、日常生活の参考にしましょう。


「暑さ指数(WBGT)」はこちらから確認できます。⇒ 熱中症予防情報サイト


熱中症警戒アラートが発表されたら

日頃から実施している熱中症予防対策を普段以上に徹底することが重要です。

熱中症とコロナの予防方法についてまとめた画像

熱中症警戒アラート発表時の予防行動のポイント

1.外出はできるだけ控え、暑さを避けましょう。

  • 熱中症を予防するためには、暑さを避けることが最も重要です。
  • 昼夜を問わず、エアコン等を使用して部屋の温度を調整しましょう。
  • 不要不急の外出はできるだけ避けましょう。

2.熱中症のリスクの高い方に声をかけましょう。

  • 高齢者、子ども、持病のある方、肥満の方、障がいのある方等は熱中症になりやすい方です。これらの熱中症のリスクが高い方には、身近な方から夜間のエアコンの使用や、こまめな水分補給を行うよう声をかけましょう。

3.普段以上に「熱中症予防行動」を実践しましょう。

  • のどが渇く前にこまめに水分補給をしましょう。
  • 涼しい服装にしましょう。

4.外での運動は原則、中止・延期をしましょう。

  • 身の回りの暑さ指数(WBGT)に応じて屋外やエアコン等が設置されていない屋内での運動は原則、中止や延期をしましょう。

5.暑さ指数(WBGT)を確認しましょう。

  • 身の回りの暑さ指数を行動の目安にしましょう。
  • 暑さ指数は時間帯や場所によって大きく異なるため、環境省熱中症予防情報サイトや各現場で測定して確認しましょう。

関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 保健部 保健センター 健康支援課
〒272-0023
千葉県市川市南八幡4丁目18番8号
電話:047-377-4511 FAX:047-316-1568