ホーム > 暮らし > 新型コロナウィルス情報 > 感染者情報・予防・保健 > 新型コロナウイルスに配慮した生活について

新型コロナウイルスに配慮した生活について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2021年5月10日

「新しい生活様式」

厚生労働省が、新型コロナウイルス感染症専門家会議からの提言を踏まえ、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の実践例を以下のとおり公表しました。
一人ひとりが実践することにより、感染対策に取り組みましょう。



   出典:「新しい生活様式」(厚生労働省)
 

「寒冷な場面における新型コロナ感染防止等のポイント」

 冬場は気温が下がり、空気が乾燥します。寒い時期の感染防止対策のポイントは、これまでの基本的な対策「マスク着用」「人と人の距離を確保」「3密を避ける」を実行すると共に、換気や室内の湿度を調整する事が有効といわれています。



 
 出典:寒冷な場面における新型コロナ感染防止等のポイント(厚生労働省)

感染リスクが高まる「5つの場面」

 国の新型コロナウイルス感染症分科会により、感染リスクが高まる「5つの場面」が示されています。市民の皆様には、引き続き、感染リスクが高い行動を避けていただき、感染拡大防止にご協力をお願いします。



 出典:感染リスクが高まる「5つの場面」(厚生労働省)

関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 保健部 保健センター 疾病予防課
〒272-0023
千葉県市川市南八幡4丁目18番8号
予防・急病担当  (直通)電話:047-377-4512
健診担当      (直通)電話:047-377-4513
特定保健指導担当(直通)電話:047-377-4514
保健センター    (代表)電話:047-377-4511 FAX:047-376-8831