ホーム > 暮らしの情報 > 健康・医療・福祉 > その他健康・医療・福祉情報 > 新型コロナウイルスに関する対応等について

新型コロナウイルスに関する対応等について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2020年4月10日

情報一覧

新着情報

市民のみなさまへ

事業者情報

市からの情報発信

関連リンク

市民のみなさまへ

市民のみなさまに向けた村越市長のコメント

・4月7日

私たちは過去に経験したことがない危機に直面しています。見えない敵に対する恐怖、経済的な困難、日常生活の不都合などです。そうした厳しい状況の中で市政運営にご理解とご協力を頂いている全てのみなさまに感謝いたします。
一日も早く元の生活に戻っていただけるよう市は最大限の努力をしています。国の緊急事態宣言を受けて、市内の感染拡大を抑え込み経済が疲弊しないよう、不急の事業を停止し独自の対策を行う準備をしています。
我々は国や県と協力しあってこの困難を乗り切らなければなりません。誇り高い市民のみなさま、長くて深い歴史、交通が便利で自然も豊かといったことが、市川を無二のまちとして特徴づける要素です。そうした特徴を共有し全員で努力をすることができれば、必ずうまくいくと確信しています。
引き続き、不要不急の外出を控えて頂く、大人数でのイベントや活動を避けて頂く、健康管理に気を付けて頂くことを改めてお願いします。みなさまと一緒に笑顔で過ごせる日常を取り戻したいと思います。くれぐれも御身大切にお過ごしください。
 
We are currently facing an unprecedented crisis. It has brought us great fear as we are surrounded by unseen enemies, financial difficulties, and inconvenience in our daily lives. I would like to express my sincere gratitude to all Ichikawa residents who are showing kind understanding and support in this challenging situation for our ongoing municipal operations.
 Ichikawa city is putting our utmost effort into retrieving normalcy so everyone can get back to their everyday lives as soon as possible. Following a state of emergency that was announced on April 7 by the Japanese government, Ichikawa city is preparing for our own preventative measures at the moment by ramping up our efforts to contain the virus in the city, and stopping notpressing businesses in order to avoid the economic fallout.
  We need to get through this difficult time together with the government and prefectural governments. Ichikawa city has very unique characteristics. Namely, we view our fellow residents with pride, and we share a long and significant history, mobility with wide-spread public transit, and great environment. I am quite certain that we can get through this situation if we encourage these characteristics between every one of us and show our solidarity.
 I ask you once again to continue these ongoing preventive measures including staying at home unless you have essential business, avoiding participating in social events and activities with groups of people, and looking after yourselves to maintain your health. I am looking forward to the day when everyone feels happy again. Please stay safe and take good care of yourself.

・4月3日
市川市立学校・幼稚園の休校休園の延長について
 
3月末における市川市の感染者の状況は、継続的な発生も見られず、教職員・子どもにも感染者が出ておりませんが、4月1日の千葉県の発表により感染経路が明らかでない感染者を含む3名の感染者が判明するなど、感染拡大が心配されます。また、隣接する東京都は新規感染者などの大幅な増加がみられる「感染拡大警戒地域」に該当するなど、深刻な状況にあります。
本市は東京に隣接しており、取り巻く環境は、東京都に近いものと考えています。
つきましては、4月7日(火)から4月10日(金)までの間は、各学校(園)の進学・進級の切り替え、担任の確定、必要な連絡等のために始業式、入学式を実施しますが、万全を期しまして、その後5月6日(水)まで休校休園を延長します。
なお、感染状況等の改善が見られた場合には、休校休園期間を短縮して学校(園)を再開することを想定しています。
休校休園中は、これまで実施していた小学校の一時預かり、中学校の学習相談に加え、子どもたちの学習、健康面を考え、校庭(園庭)開放や分散登校(園)等を行います。
特に長引く休校休園で「友だちがこいしい」「運動不足」といった子どもたちの声に応えられるよう、適切な対応を検討してまいります。
 児童生徒、保護者のみなさまのご理解とご協力をよろしくお願いします。
市川市長 村越 祐民
 

・3月27日


・3月25日
 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため市立学校及び幼稚園、公共施設を3月25日まで休校、休館としてきました。
 市立学校及び幼稚園は、再開に向けた準備を進めています。再開日の判断は、4月1日までにしますので、決まり次第お知らせします。
 一方で、公共施設は、市内で依然として新規の感染が確認されているため、5月6日まで休館を継続します。苦しい判断ですが、取り巻く環境が好転した場合は期日を待たず速やかに再開してまいります。
 なお、屋外の運動施設等は、観客等がない利用から再開してまいります。再開日は別にお知らせします。
 この間、感染拡大防止対策として、保育施設や高齢者施設、障がい者施設に消毒液を配布し、施設内の消毒・除菌をお願いしたほか、市役所の窓口では、消毒液の設置など感染予防の徹底を図っています。
 「換気の悪い密閉空間」「多くの人の密集する場所」「近距離での会話」という三つの条件が同時に重なった環境が、最も感染拡大のリスクが高く、そうした場所を避けることで食い止められるとのことです。
 感染しても症状の出ない若い方々が知らないうちにウイルスを拡散させてしまうことが懸念されており、高齢者や基礎疾患がある方へ感染が広がり、重症者が増加するという事態は何としても避けなければなりません。
 先に示した三つの条件が同時に重なる場所を避けていただきますよう、市民のみなさんには適切な行動をお願いします。
市川市長 村越 祐民



・3月10日


・3月7日
 国内において新型コロナウイルスの感染者が拡大し、市民のみなさまにおかれましては、大変ご心配のことと思います。
 本市では1月28日に市川市新型コロナウイルス対策本部を設置し、市川健康福祉センター(千葉県)や関係機関と協力して対応しています。
 2月25日に複数の感染者を市内で確認したことを受け、市主催のイベントを中止または延期することに加え、高齢者や不特定多数の方が利用する公共施設などについては一部施設を当面休館することとしました。
 また、子どもたちの安全・安心を考慮し、市内の公立小・中学校、公立幼稚園などについても2月28日から休校、休園としています。その間は、子どもたちが自宅でも学習できるような環境を整えていきます。市民のみなさまにおかれましてはご理解ご協力いただきますようお願い申し上げます。
 国内ならびに県内の感染者発生状況を踏まえると、この局面における市民のみなさまの行動が、感染の拡大を防ぐために重要になります。引き続きマスクの着用を含む咳(せき)エチケットそして手洗いを励行するとともに、発熱などがある場合の外出を控えていただきますようお願いします。
 今後とも、市民のみなさまの健康を第一に考え、感染拡大防止に向けて最善を尽くしてまいります。
市川市長 村越 祐民

・2月25日
 国内において新型コロナウイルスの感染者が拡大しています。
 複数の感染者を市内で確認したことを受け、本市は市川健康福祉センター(市川保健所)と協力して対応しています。
 政府専門家会議の見解では、飛沫感染と接触感染が感染経路の主体ではあるものの、例外的に至近距離で相対することで咳やくしゃみがなくても感染する可能性があるとされました。
 そのため、市主催のイベントを中止または延期することに加え、高齢者や不特定多数が利用する公共施設等は一部施設を当面閉鎖することとします。市立小中学校等に関しても動向を注視し、必要に応じて休校の措置をとる用意があります。
 国内並びに県内の感染者発生状況を踏まえると、この局面における市民のみなさんの行動が、拡大を防ぐために重要になります。引き続きマスクの着用を含む咳エチケットそして手洗いを励行するとともに、発熱等がある場合の外出を控えていただきますようお願いします。
 本市の職員が感染し地域生活に影響を与えてはならないことから、時差出勤を取り入れるとともに職員の健康管理を徹底しております。
 また、本市の新型コロナウイルスに関する電話相談窓口の対応時間を2月26日から平日夜8時まで延長します。
 市内の状況が刻々と変化しています。市の最新情報をご確認ください。
市川市長 村越 祐民

 (千葉県報道発表)新型コロナウイルス感染症患者の発生に伴う調査結果について(令和2年2月25日)

新型コロナウイルス感染症とは

新型コロナウイルス感染症は、ウイルス性の風邪の一種です。発熱やのどの痛み、長引く咳や強いだるさ(倦怠(けんたい)感)を訴える方が多いことが特徴で、重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されています。特に高齢者や基礎疾患などのある方は重症化しやすい可能性が考えられます。
新型コロナウイルスの感染は、飛沫(ひまつ)感染と接触感染の2つが考えられます。(3月2日時点)

【飛沫感染】
感染者の飛沫(くしゃみ、咳(せき)、つば など)と一緒にウイルスが放出され、他者がそのウイルスを口や鼻から吸い込んで感染します。
感染を注意すべき場面:屋内などで、お互いの距離が十分にとれない状況で一定時間いるとき。

【接触感染】
感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスが付きます。他者がその物を触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触って粘膜から感染します。
主な感染場所:電車やバスのつり革、ドアノブ、スイッチなど。
 

感染症に関する相談窓口

【相談する目安】
下記に該当する方は(1)にご相談ください。
それ以外で不安などがある方は(2)に問い合わせてください。

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
・高齢者や基礎疾患などのある方は、上の状態が2日以上続く場合。

(妊婦の方へ)
妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

(お子さまがいる方へ)
小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。
 
 相談窓口

(1)感染したおそれがある方向けの窓口(帰国者・接触者相談センター

【市川健康福祉センター】
TEL:047-377-1103(午前9時〜午後5時平日のみ)
FAX:047-377-5013  ファックス様式
※聴覚に障害がある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、ファックスをご利用ください(ファックスによるご相談の場合、回答までにお時間をいただく場合があります)。

 

(2)健康に関することや一般的なお問い合わせ(健康に関する電話相談窓口)

【市川市】
◎保健センター疾病予防課内
TEL:047-712-8551(午前8時45分から午後8時平日のみ)

◎あんしんホットダイヤル
TEL:0120-241-596(24時間365日)


【厚生労働省】
TEL:0120-565653(午前9時から午後9時土日・祝日も実施)


【千葉県】
TEL:0570-200-613(24時間 土日・祝日も実施)
 
学校や就業先の対応については、直接学校もしくは勤務先へ問い合わせてください。


受診する際の注意事項
◎帰国者・接触者相談センターから勧められた医療機関を受診してください。
◎複数の医療機関を受診することは控えてください。
◎医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(下記参照)の徹底をお願いします。

日常生活で気を付けること

まずは手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめにせっけんで手を洗いましょう。咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他の方に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。また、発熱などの風邪の症状が出た場合は、学校や会社を休んでください。
持病がある方、ご高齢の方はできるだけ人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。

【正しい手の洗い方】

正しい手の洗い方  手洗いの前に ・爪は短く切っておきましょう ・時計や指輪は外しておきましょう  1流水でよく手をぬらした後、せっけんをつけ、手のひらをよくこすります。 2手の甲をのばすようにこすります。 3指先・爪の間を念入りにこすります。 4指の間を洗います。 5親指と手のひらをねじり洗いします。 6手首も忘れずに洗います。  せっけんで洗い終わったら、十分に水で流し、清潔なタオルやペーパータオルでよく拭き取って乾かします。


【3つの咳エチケット】
マスクを着用する(口・鼻を覆(おお)う) (マスクがない時)ティッシュ・ハンカチで口・鼻を覆(おお)う (とっさの時)袖で口・鼻を覆(おお)う

×何もせずに咳(せき)やくしゃみをする ×咳(せき)やくしゃみを手でおさえる


出典:新型コロナウイルス感染症に備えて 〜一人ひとりができる対策を知っておこう〜(首相官邸Webサイト)
 

休館情報

新型コロナウイルスの感染の拡大を防ぐため、一部施設等について2月28日(金)から休館等の対応をしておりましたが、3月26日(木)以降については状況を勘案し、休館などの対象施設一覧のとおり施設の再開や休館の延長等の対応をとることといたしました。

なお、休館する施設は、5月6日(水)まで休館・休止措置を継続する予定です。

皆さまには大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。
詳しくは、各施設までお問い合わせください。
(3月25日現在)

学校・保育施設などについて

学校など
入学(園)式・始業式等の延期について
市川市立学校・幼稚園の休校休園の延長について 

保育施設など
緊急事態宣言の発令を受け、市川市内の保育施設については、新型コロナウイルス感染症予防対策として以下の期間内は「可能な限りご家庭での保育」へご協力をお願いしております。なお、やむを得ずご家庭での保育ができない場合は、各保育施設へご相談の上、ご不明な点等ございましたら、こども施設運営課までお問い合わせください。

対象期間:令和2年4月9日(木)〜令和2年5月6日(水)
対象施設:公立保育園、私立保育園、認定こども園、小規模保育事業所、家庭的保育事業、事業所内保育事業、いちかわ保育ルーム
問い合わせ先:こども施設運営課 047(711)1791・1792・1798
緊急事態宣言後の保育施設における対応について

感染拡大防止のため中止したイベント

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、イベントの開催を中止・延期しています。
中止等としたイベントはこちら(随時更新中)

 

クラスター(集団)の発生防止のために

集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。
換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。
厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html#kokumin

海外旅行へ行かれる方へ

千葉県では海外から帰国された方の感染が増えています。これから海外へ旅行や出張など行かれる方は外務省海外安全ホームページ(https://www.anzen.mofa.go.jp/)から最新情報の確認と感染予防の徹底をお願いします。

花見期間における市からのお願い

市が管理する公園・河川敷緑地等において、お花見の期間は混雑することが予想されます。新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため、飲食を伴う宴会などの利用をお控えいただきますようお願いします。
なお、散策する際にも、手洗いや咳エチケットの徹底など、感染予防への取り組みをお願いします。
手洗いや咳エチケットについてはこちら。

新型コロナウイルスに関するQ&A

事業者情報

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた工事及び業務の対応について(お知らせ)

【事業者のみなさま】新型コロナウイルスの感染予防等に関するお願い

新型コロナウィルスに関する中小企業支援について

新型コロナウィルス感染症の拡大により事業活動に影響が生じているか、またはその恐れがある市内中小事業者の皆様に、国や政府系金融機関等が実施している支援施策や、各関係機関が設けている相談窓口に関する情報を以下のページでご案内しています。新たな情報が入り次第、随時更新します。
新型コロナウィルスに関する中小企業支援について(随時更新)

介護サービス事業所等における新型コロナウイルス感染症への対応について

市からの情報発信

市川市に関する感染者情報

市川市に関連する感染者情報は以下のとおりです。
感染者情報は、市川健康福祉センター(市川保健所)を所管する千葉県から連絡を受け、お知らせしています。
今後も千葉県と協力しながら適確な対応及び情報発信をしてまいります。

〇4月9日現在
本日新たに3名の感染者が確認されました。
(市内在住者36例目)感染者は80代男性(無職)です。
(市内在住者37例目)感染者は20代男性(会社員)です。
(市内在住者38例目)感染者は80代女性(無職)です。
詳細な情報については、千葉県公式ウェブサイトでご確認ください。
なお、現在千葉県公式ウェブサイトの更新には時間がかかっております。
(千葉県報道発表)新型コロナウイルス感染症患者の発生について

〇4月8日現在
 本日新たに7名の感染者が確認されました。
(市内在住者29例目)感染者は50代男性(会社員)です。
(市内在住者30例目)感染者は20代男性(学生)です。
(市内在住者31例目)感染者は30代女性(無職)で、市内在住者26例目の同居家族です。
(市内在住者32例目)感染者は20代女性(アルバイト)で、市内在住者33例目の同居家族です。
(市内在住者33例目)感染者は30代男性(会社員)で、市内在住者32例目の同居家族です。
(市内在住者34例目)感染者は70代男性(会社員)です。
(市内在住者35例目)感染者は20代男性(アルバイト)です。
詳細な情報については、千葉県公式ウェブサイトでご確認ください。
なお、現在千葉県公式ウェブサイトの更新には時間がかかっております。
(千葉県報道発表)新型コロナウイルス感染症患者の発生について

〇4月6日現在
本日新たに3名の感染者が確認されました。
(市内在住者26例目)感染者は30代男性(会社員)です。
(市内在住者27例目)感染者は30代男性(自営業)です。
(市内在住者28例目)感染者は30代男性(会社員)です。
詳細な情報については、千葉県公式ウェブサイトでご確認ください。
(千葉県報道発表)新型コロナウイルス感染症患者の発生について

〇4月5日現在
本日新たに1名の感染者が確認されました。
市内在住20代女性(会社員)です。(市内在住者25例目)
詳細な情報については、千葉県公式ウェブサイトでご確認ください。
(千葉県報道発表)新型コロナウイルス感染症患者の発生について

〇4月4日現在
本日新たに2名の感染者が確認されました。
(市内在住者23例目)感染者は40代男性(会社員)です。
(市内在住者24例目)感染者は30代男性(会社員)です。
(千葉県報道発表)新型コロナウイルス感染症患者の発生について

〇4月3日現在
本日新たに1名の感染者が確認されました。(市内在住者22例目)
感染者は10代男性(学生)で、3月28日にニュージーランドから帰国しています。
(千葉県報道発表)新型コロナウイルス感染症患者の発生について

〇4月1日現在
本日新たに3名の感染者が確認されました。
(市内在住者19例目)感染者は60代女性(会社員)です。
(市内在住者20例目)感染者は40代女性(会社員)で、市内在住者18例目の同居家族です。
(市内在住者21例目)感染者は20代女性(歯科医師)です。
(千葉県報道発表)新型コロナウイルス感染症患者の発生について

〇3月29日現在
本日新たに1名の感染者が確認されました。(市内在住者18例目)
感染者は50代女性(会社員)で、3月12日から22日まで2回フランスへ渡航歴があります。
(千葉県報道発表)新型コロナウイルス感染症患者の発生について

〇3月22日現在
本日新たに1名の感染者が確認されました。(市内在住者17例目)感染者は60代男性(会社役員)です。
(千葉県報道発表)新型コロナウィルス感染症患者の発生について
また、千葉県の発表によりますと、クラスターが発生した市内スポーツクラブについて、新たな感染者が確認されていないことから、利用者の健康観察を終えたとのことです。

〇3月21日現在
本日新たに1名の感染者が確認されました。(市内在住者16例目)
感染者は20代男性(会社員)です。
(千葉県報道発表)新型コロナウィルス感染症患者の発生について

〇3月20日現在
本日新たに1名の感染者が確認されました。(市内在住者15例目)
感染者は20代男性(学生)で、3月19日に発表のあった市内在住者14例目の感染者と3月11日に接触していました。
(千葉県報道発表)新型コロナウイルス感染症患者の発生について

〇3月19日現在
本日新たに1名の感染者が確認されました。(市内在住者14例目)
感染者は20代男性(学生)で、3月1日から8日までアイルランドに滞在していました。
(千葉県報道発表)新型コロナウイルス感染症患者の発生について

〇3月18日現在
本日新たに1名の感染者が確認されました。
市内在住80代男性(無職)です。(市内在住者13例目)
(千葉県報道発表)新型コロナウイルス感染症患者の発生について

〇3月12日現在
本日新たに1名の感染者が確認されました。
市内在住50代女性(市内保育園に勤務する保育士)です。(市内在住者12例目)
発症後の職場への出勤無し。
(千葉県報道発表)新型コロナウイルス感染症患者の発生について

〇3月10日現在
本日新たに市内居住者で1名の感染者が確認されました。(市内在住者計11例)
感染者は、80代女性(無職)で3月6日に感染者の発表があった福祉事業所の利用者です。
(千葉県報道発表)新型コロナウイルス感染症患者の発生について

〇3月9日現在
3月6日に感染が確認された市内福祉事業所の濃厚接触者に対する検体採取により、本日新たに1名の感染者が確認されました。
感染者は、松戸市在住の40代男性で前回発表のあった市内同所の非常勤職員です。
(千葉県報道発表)新型コロナウイルス感染症患者の発生について

〇3月7日現在
本日新たに3名の感染者が確認されました。(市内在住者計10例)
感染者は、80代女性、60代男性、60代女性(いずれも無職)の同居家族で、うち80代女性は、昨日発表された感染者が勤務する福祉事業所の利用者ですが、発症後の利用はありません。
(千葉県報道発表)新型コロナウイルス感染症患者の発生について

〇3月6日現在
本日新たに2名の感染者が確認されました。(市内在住者計7例)
感染者は、50代男性(会社員)、50代男性(福祉事業所職員)です。
(千葉県報道発表)新型コロナウイルス感染症患者の発生について

〇3月4日現在
2月25日に3人の感染が確認された市内スポーツクラブの濃厚接触者に対する健康観察により、本日新たに1名の感染者が確認されました。(当該施設利用者計5例)
感染者は市内在住の80代女性(無職)です。
(千葉県報道発表)
新型コロナウイルス感染症患者の発生に伴う調査結果について(第3報)(令和2年3月4日)

〇3月1日現在
3人の感染が確認された市内スポーツクラブの濃厚接触者に対する健康観察により、本日新たに1名の感染者が確認されました。
感染者は東京都内在住の50代女性で市内勤務(医療従事者)です。現在、症状はないとのことです。
(千葉県報道発表)新型コロナウイルス感染症患者の発生に伴う調査結果について(第2報)(令和2年3月1日)

続報 新型コロナウイルス感染者と濃厚接触した者が職員に確認されたことについて

新型コロナウイルス感染者と濃厚接触したことが確認され、30日午後から自宅待機させていた本市職員(土木系技師50代)について、PCR検査の結果、陰性であることが判明しました。
当該職員については、引き続き自宅待機させています。また、当該職員と職務上関係があり自宅待機としていた職員については、業務に復帰させています。職場環境については、徹底した消毒を実施しています。

以下、3月31日発信
本市職員(土木系技師50代)が、新型コロナウイルス感染者と濃厚接触したことが確認されました。
当該職員は、3月30日(月)午後から自宅待機させております。
また、当該職員と職務上関係のあった職員についても、万全を期して自宅待機させています。
勤務環境は事案の判明後、迅速に消毒を実施いたしました。
濃厚接触のあった職員は本日PCR検査を受け、その結果は近日中に判明する予定です。結果は改めてお知らせいたします。
 

新型コロナウイルスに関連して市川保健所から連絡があった方へ

市川健康福祉センター(市川保健所)では、濃厚接触者の可能性がある方をリストアップし健康観察を行っています。
健康観察対象者である旨の連絡があった場合は、1日2回の体温測定や日々の自覚症状の確認、不要不急の外出を控えるなど保健所の指導に従って適切に行動してください。
 

千葉県の発表方針について

新型コロナウイルスについて、千葉県では県民の不安を払拭するため、新たに感染者の居住地を市単位で公表する方針となりました。
詳しくは千葉県公式Webサイトをご確認ください。

これに伴い、本市でも新たな情報が入り次第、迅速に周知してまいります。
感染拡大防止に向けて大事な時期になりますので、みなさまも引き続き手洗いやうがい、咳エチケット等の感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
 
 

新型コロナウイルス無症状感染者の民間ホテルでの受け入れについて

千葉県・市川市合同対策チーム会議

3月8日第1回 千葉県・市川市合同対策チーム会議が行われました。これは、市内における新型コロナウイルス感染者の増大や福祉事業所などでの複数の感染者の発生を受け、さらなる拡大の防止についての対策を協議し、効果的な対策の実施を図るための会議です。

会議の概要は資料はこちらから

市川市では、今後も県と連携し、適切な対応及び正確な情報配信をしてまいります。

 

新型コロナウイルス感染症に関する記者会見

広報いちかわでの情報発信

市からの情報を受け取るには

新型コロナウイルスなどに関する情報は以下の媒体で発信しています。

Twitter(画像をクリック)
Twitter
@ichikawa_shi


Facebook(画像をクリック)
Facebook
@ctiy.ichikawa


市公式LINEアカウント
市公式LINEアカウント(画像をクリック)を友だち追加。次に、受信設定で必要項目を選択し、登録。
LINE(ともだち登録)


市川市メール情報配信サービス
entry@ichikawacity.jpに空メールを送信。
次に、返信メールに記載されているURLをクリックで登録。
市川市メール情報配信サービスの登録方法についてはこちら

 

関連リンク

関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 保健部 保健医療課
〒272-0026
千葉県市川市東大和田1丁目2番10号
電話:047-712-8641 FAX:047-712-8740