更新日: 2023年12月8日

新型コロナウイルス 日常生活で気を付けること

新型コロナウイルス感染症の感染状況

新型コロナウイルスの感染状況が緩やかにではあるものの増加傾向にあります。
自身や周りが感染しないためにも、日常生活の中で有効な感染対策を心がけましょう。

日常生活で気を付けること

【5類感染症後の有効な感染対策】

有効な感染対策として、換気、手洗い・手指消毒、マスク着用があります。換気の方法には、24時間換気システムや換気扇といった機械換気、または窓開けなどの自然換気があります。重症化リスクの高い方への感染を防ぐため、病院の受診時や医療機関・高齢者施設を訪問するとき、通勤ラッシュ時などの混雑した電車やバスに乗るときにマスクを着用しましょう。



まずは手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめにせっけんで手を洗いましょう。咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他の方に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。また、発熱などの風邪の症状が出た場合は、学校や会社を休んでください。
持病がある方、ご高齢の方はできるだけ人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。

【正しい手の洗い方】

正しい手の洗い方 手洗いの前に ・爪は短く切っておきましょう ・時計や指輪は外しておきましょう 1流水でよく手をぬらした後、せっけんをつけ、手のひらをよくこすります。 2手の甲をのばすようにこすります。 3指先・爪の間を念入りにこすります。 4指の間を洗います。 5親指と手のひらをねじり洗いします。 6手首も忘れずに洗います。 せっけんで洗い終わったら、十分に水で流し、清潔なタオルやペーパータオルでよく拭き取って乾かします。


【3つの咳エチケット】
マスクを着用する(口・鼻を覆(おお)う) (マスクがない時)ティッシュ・ハンカチで口・鼻を覆(おお)う (とっさの時)袖で口・鼻を覆(おお)う

×何もせずに咳(せき)やくしゃみをする ×咳(せき)やくしゃみを手でおさえる


出典:新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~(首相官邸Webサイト)

【買い物などでの密を避ける】
1.レジで並ぶときや買いまわるときには、人との距離を開ける心がけを。
2.事前に買うものをメモすることで、買い物時間の短縮や節約にも。
3.最少人数で入店する。

3密を避けた行動をお願いします。

買い物をするときのお願い。買い物をするときには、感染予防に加え、他の方に感染させない気遣いも必要です。お店によっては買い物の仕方などを制限する場合があります。

 

このページに掲載されている
情報の問い合わせ

新型コロナワクチン接種市川市コールセンター

電話
0120-923-118(通話料無料)
0570-001-056(ナビダイヤル)