更新日: 2021年2月22日

新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチン接種が開始されます

市川市では、希望する市民のみなさまが、安心して、できるだけ速やかに新型コロナウイルスワクチンの接種ができるよう準備を進めています。まずは65歳以上の方から接種を開始します。

今後、ワクチン接種に関する一般的なお問い合わせや、予約を受け付けるためのコールセンターを開設する予定です。

接種までの流れ

  1. 市から接種券(クーポン)が自宅に届く(3月中旬より順次発送)
  2. コールセンターに電話、または専用予約サイトより予約
  3. 予約した医療機関でワクチンを接種

(参考: 国の示す接種順位)

接種順位 対象者
1 65歳以上の方(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)
2 基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方
3 上記以外の方

接種を受けられる場所

原則として、住民票のある市区町村で接種します。65歳以上の方はかかりつけ医などの医療機関での接種となる予定です。その他の方については検討中です。

接種開始時期

現時点での開始時期は未定です。決まり次第、ホームページ等でお知らせします。

接種費用

無料

新型コロナウイルスに関する詐欺にご注意ください

県や市の職員を騙り、「10万円を振り込めば優先的に接種できる」などとして金銭や個人情報を要求する不審な電話が発生しています。市が行う新型コロナウイルスワクチン接種は無料です。不審な電話には騙されないようご注意下さい。

新型コロナウイルスに関する詐欺への対応については、こちらのページをご参照ください。

新型コロナウイルスに関する詐欺にご注意ください

厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)

厚生労働省が新型コロナウイルスワクチン接種に関する相談窓口(コールセンター)を開設しております。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号
0120-761770(フリーダイヤル)
受付時間
9時00分 ~ 21時00分(土日・祝日も開設)

なお、新型コロナワクチン以外の、新型コロナウイルス感染症に関する厚生労働省の電話相談窓口は下記のとおりです。

新型コロナウイルス感染症に関する厚生労働省の電話相談窓口

電話番号
0120-565653(フリーダイヤル)
受付時間
下記参照(土日・祝日も開設)
日本語、英語、中国語、韓国、ポルトガル語、スペイン語 9時00分 ~ 21時00分
タイ語 9時00分 ~ 18時00分
ベトナム語 10時00分 ~ 19時00分

詳細は、厚生労働省ホームページ(外部サイト)をご参照下さい。

その他、よくあるご質問

  • Q.接種は必ず受けないといけないのですか?
  • A.接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行います。
  • Q.接種は何回ですか?
  • A.1人2回の接種となる見込みです。
  • Q.接種の予約はどのように行えばよいですか?
  • A.専用予約サイト及びコールセンターを開設する予定です。詳細は市のホームページ、広報、今後送付する予定の接種券に同封されている案内書面等でお知らせ致します。
  • Q.接種するワクチンを選べますか?
  • A.接種を受ける時期に供給されているワクチンを接種することになります。また、複数のワクチンが供給されている場合も、2回目の接種では、1回目に接種したワクチンと同じ種類のワクチンを接種する必要があります。
  • Q.接種を受けた後に副反応が起きた場合の救済はありますか?
  • A.健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。

関連リンク

このページに掲載されている
情報の問い合わせ

市川市 保健部 保健センター疾病予防課 新型コロナウイルス対策グループ

〒272-8501
千葉県市川市八幡1丁目1番1号

電話
047-712-8564