更新日: 2021年8月5日

新型コロナワクチン接種を住民票の所在地以外で受ける場合について

ワクチン接種は原則、住民票所在地の市町村において行うこととなっています。ただし、やむを得ない事情のある方は、接種を行う医療機関等が所在する市町村に事前に届出を行うことで接種を受けることができます。市川市に住民票のない方が、市川市内にある医療機関等での接種を希望する場合は、下記をご参照ください。

市川市では、ワクチンの供給量にあわせて順次予約受付を開始しております。申請いただいた方の年齢や申請理由に合わせて、予約受付開始日が決まり次第、順次通知をお送りします。そのため、通知の発送までお時間をいただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※市川市に住民票のある方が、市川市外に所在する医療機関等で接種を希望する場合は、医療機関等が所在する市町村にお問い合わせください。

対象者

下記の(1)~(5)については住所地外接種の届出が必要です。(6)~(11)の方は住所地外接種の届出が不要です。なお、いずれの場合でも市川市で予約をするためのID・パスワードの発行が必要です。ID・パスワードの発行方法は「接種の予約について」をご確認ください。

届出が必要な方

(1)出産のために里帰りしている妊産婦

(2)単身赴任者

(3)遠隔地へ下宿している学生

(4)DV・ストーカー行為・児童虐待および、これらに準じる行為の被害者など

(5)その他市町村長がやむを得ない事情があるとみとめる場合

届出方法について

「住所地外接種届」 に必要事項を記入のうえ、「接種券の写し(コピー)」、送付先を記入した返信用封筒(84円切手貼付)を添えて、郵送してください。届出内容を確認したうえで「住所地外接種届出済証」を送付いたします。

「住所地外接種届出済証」は接種の際、必要となります。住所地から届いている接種券とあわせてお持ちください。


「住所地外接種届」の様式はこちら


(送付先)

〒272-8501 市川市八幡1丁目1番1号

市川市役所 疾病予防課 新型コロナウイルス対策グループ 宛

届出が不要な方

(6)入院・入所中の方

(7)基礎疾患があり、主治医の下で接種する必要のある方

(8)副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する場合

(9)市町村外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける場合

(10)災害による被害のあった人

(11)拘留又は留置されている者、受刑者


届け出が不要な方には「住所地外接種届出済証」は送付しておりません。

接種の予約について

市川市で接種を希望される方は、電話またはWebによる予約をしていただきます。その際、市川市が発行するID・パスワードが必要となりますので、下記の方法でID・パスワードを申請してください。


住所地外接種届出が必要な方(上記(1)~(5))
  1. 「住所地外接種届」を市に郵送
  2. 届出内容を確認のうえ、「住所地外接種届出済証」とID・パスワードを市から郵送
  3. Webまたは電話にて接種の予約


住所地外接種届出が不要な方(上記(6)~(11))
  1. 「新型コロナワクチン接種市川市コールセンター」に電話
  2. ID・パスワードを郵送
  3. Webまたは電話にて接種の予約

このページに掲載されている
情報の問い合わせ

新型コロナワクチン接種市川市コールセンター
※年末年始(12月29日から1月3日)は休止します。

電話
0120-923-118(通話料無料)
0570-001-056(ナビダイヤル)