監査委員

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年9月5日
 監査委員は、地方自治法第195条第1項の規定により必ず地方公共団体に必置の機関です。
 また、監査委員は、都道府県や人口25万人以上の市には4人、それ以外の市及び町村には2人、それぞれ設置しますが、条例でその定数を増やすことができます。(地方自治法第195条第2項、地方自治法施行令第140条の2)
 市川市では、市川市監査委員に関する条例で監査委員を4人としております。
 
 監査委員は市長が議会の同意を得て選びます。現在は常勤1名と非常勤3名です。(地方自治法第196条第1項、第5項)
監査委員は、次の二つの区分により選任されています。
○議会選出監査委員 市民の代表として、市議会議員の中から2名となっています。(市川市監査委員に関する条例)
○識見監査委員 行政について専門性が求められている今日、市の財務等に専門的知識を持った人の中から2名(内1名は常勤)となっています。(市川市監査委員に関する条例)
監査委員の任期は、次のとおりとなっています。
○議会選出監査委員 議員の任期となっています。(地方自治法第197条)
○識見監査委員 4年となっています。(地方自治法第197条)
監査委員
市川市の監査委員は以下の4人です。
 

区分

氏名

就任年月日

備考

識見委員

川上 親徳

 平成26年 4月 1日

常勤

(代表監査委員)

識見委員

白土 英成

 平成28年 1月 1日

非常勤
 

議選委員

中山 幸紀  

 平成29年 6月30日

非常勤
 

議選委員

加藤 武央

 平成29年 6月30日

非常勤
 

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 監査委員事務局
〒272-0021
千葉県市川市八幡3丁目3番2-401号(グランドターミナルタワー本八幡)
電話:047-711-1143 FAX:047-711-1145
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで