ホーム > 暮らしの情報 > 住宅 > 制度 > 法第43条許可について

法第43条許可について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年3月1日

法第43条許可について

建築基準法第43条第1項ただし書許可とは

 

建物を建てようと計画している敷地(土地)は、原則として建築基準法第43条第1項本文の規定により、避難上、消防上などで支障がないよう建築基準法第42条で規定する道路に2メートル以上接していなければなりません。

しかし、計画敷地の前面通路が建築基準法第42条の道路に該当しない場合、また建築基準法第42条の道路に接することの出来ない敷地(土地)については、その敷地の周囲に広い空地を有する場合など「交通上、安全上、防火上及び衛生上支障がない」と判断できるものについて、建築審査会の同意を得て特例的に許可をすることによって建築を認める制度です。
 
市川市では、この法第43条第1項ただし書許可を運用するにあたって 市川市建築基準法第43条第1項ただし書許可基準』を定めています。
 
 
該当する通路が建築基準法の道路かどうか不明の場合、道路相談書で調査

建築基準法の道路に該当しない場合

位置指定道路など建築基準法の道路を築造することが可能か

築造できない場合

法第43条許可相談書提出

法第43条許可基準に適合

許可申請手続き

建築審査会(同意)

許可通知

確認申請手続き
 
 
建築基準法第42条の道路かどうかは、建築指導課で調べることが出来ます。
※未調査の場合、道路相談書を提出していただきます。
※電話での受付・回答はしていません
 
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 街づくり部 建築指導課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
 道路・許可担当 電話:047-712-6334
 指導担当     電話:047-712-6335
 審査担当     電話:047-712-6336
 耐震担当     電話:047-712-6337 FAX:047-712-6330  
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで