ホーム > 暮らしの情報 > 住宅 > 補助・助成 > あんしん住宅助成を利用した工事例のご紹介

あんしん住宅助成を利用した工事例のご紹介

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年3月9日
 「あんしん住宅助成制度」をこれまでにご利用いただいた方の工事例をご紹介します。


バリアフリー化の工事例

 こちらは、和式トイレを洋式トイレに改修した工事例です。
実際の工事にかかる期間は、おおよそ2日でした。
 ご年配の方で、「楽になって、とても良かったです」とのお話をいただきました。
あんしん住助成宅トイレ改修事例写真

防災性の向上の工事例

 こちらは、柱に補強用金物を取り付けることで耐震性が向上した工事例です。
 工事例Aは、柱と土台を接合する金物(矢印1)、柱と筋交いを接合する金物(矢印2)を取り付けました。
 工事例Bは、柱と梁を接合する金物を取り付けました。
 工事期間は、工事の規模によって変ります。概ね1か月から2か月位かかる例が多いようです。
 工事前に比較して、地震が起こった時家の中で揺れを感じにくくなったそうです。
 
あんしん住宅助成柱の金物補強事例写真

省エネルギー化の工事例

 こちらは、高断熱浴槽の設置をした工事例です。
実際の工事にかかる期間は、おおよそ4日でした。
 お風呂のお湯が冷めにくくなり、追い炊きの回数が減ったようです。
あんしん住宅助成高断熱浴槽設置事例写真

子育てへの配慮に関する工事例

子育てへの配慮に関する工事例です。
壁付け式キッチンから、対面式キッチンに取り替えました。
二人のお子さまがまだ幼いので、様子を見守りながら安心して家事ができるようになったそうです。
子育てへの配慮にかんする工事例画像
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 街づくり部 住環境整備課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
電話:047-712-6325  
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで