ホーム > 文化・観光・国際情報 > 文化 > 市史編さん > 市川市史講演会「古代下総のまつりごと」

市川市史講演会「古代下総のまつりごと」

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年1月13日
 市川市には、古代下総の国府と国分寺が置かれ、「まつりごと」が行われていました。
 これらはどのように成立し、展開していったのでしょうか。
  今回の講演会では、現在進めている市史編さん事業での調査をふまえ、その成果を広く市民のみなさまにご報告します。

日時

 平成28年11月19日(土) 13時から17時まで (開場12時30分)

講演内容

 葛飾の古墳と総の豪族
  白井久美子 氏 (千葉県立房総のむら 主任上席研究員)

 市川のいにしえ−下総国葛飾郡の成立
  吉村武彦 氏 (明治大学名誉教授・市川市史編さん委員会委員長)

 下総国府をとりまく人々の活動
  加藤友康 氏 (明治大学特任教授・市川市史調査編集委員)

 下総国分寺と七重塔
  山路直充 (市立市川考古博物館学芸員)

 下総国府にやって来た源頼政 
   川尻秋生 氏 (早稲田大学文学学術院教授・市川市史調査編集委員)

 ※講演予定順

会場

 市川市生涯学習センター(メディアパーク市川) 2階
 グリーンスタジオ

定員

 220名 (当日先着・申込不要・無料)

共催

 明治大学国際日本古代学研究クラスター

お問い合わせ先

  市川市 文化振興課  電話 047-300-8020
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 文化スポーツ部 文化振興課 市史編さん担当
〒272-0023
千葉県市川市南八幡4丁目2番5号(いちかわ情報プラザ 2階)
電話:047-300-8020 FAX:047-300-8061
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで