ホーム > 文化・観光・国際情報 > 文化 > 文化人 > 脚本家/水木洋子邸

脚本家/水木洋子邸

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年5月26日
水木邸

 2003(平成15)年4月8日、水木洋子さんが逝去され(享年92歳)、自宅や自筆原稿など一切の財産は、水木さんの生前の意思により、市川市に寄贈されました。
 現在、これをもとに「市川市水木洋子文化基金」を設け、市民サポーターとともに、「水木邸の公開」や「文学ミュージアムでの企画展」など、水木さんの顕彰事業を行っています。

水木邸公開

原則として、毎月土曜日を基準として、第2、4土曜とそれに続く日曜に公開しています。
公開時間:午前10時〜午後4時

展示内容やミニイベントの月毎の情報は、イベントカレンダーをご覧ください。
 
グループで見学の場合は、事前に下記の市川市文学ミュージアムまでお申込みいただければ、公開日以外でもご覧いただけます。

◆水木邸公開日

 
 
2017年
(平成29年)
4月 8日(土) 9日(日) 22日(土) 23日(日)
5月 13日(土) 14日(日) 27日(土) 28日(日)
6月 10日(土) 11日(日) 24日(土) 25日(日)
7月 8日(土) 9日(日) 22日(土) 23日(日)
8月 12日(土) 13日(日) 26日(土) 27日(日)
9月 9日(土) 10日(日) 23日(土) 24日(日)
10月 14日(土) 15日(日) 28日(土) 29日(日)
11月 11日(土) 12日(日) 25日(土) 26日(日)
12月 9日(土) 10日(日)    
2018年
(平成30年)
1月 27日(土) 28日(日)    
2月 24日(土) 25日(日)    
3月 10日(土) 11日(日) 24日(土) 25日(日)
※12月の第4週目、1月の第2週目、2月の第2週目は公開しません。
 

水木洋子の暮らした家

水木洋子の暮らした家 見取図


関連リンク

水木邸公開の様子

今年度および昨年度の展示内容やミニイベントはイベントカレンダーをご覧ください。
公開期間 展示案内
2013年10月~2014年3月 「水木洋子と女性作家たち・懐かしい昭和の道具」
2013年6月〜9月 あまちゃんと水木洋子の『北限の海女』
2013年2月〜5月 水木洋子とテレビドラマ
2013年1月 水木洋子と女性作家たち
2012年10月〜12月 水木邸で秋を聴く
2012年7月〜9月 水木邸を訪れた今井正
2012年4月〜6月 水木洋子の帽子
2012年1月〜3月 水木洋子の帽子
2011年10月〜12月 水木洋子と『北限の海女』
2011年7月〜9月 水木洋子と『北限の海女』
2011年4月〜6月 花香る水木邸
2011年1月〜3月 水木邸春の訪れ
2010年10月〜12月 水木邸の憩い 
2010年7月〜9月 水木洋子生誕100年
2010年4月〜6月 水木邸和のなごみ 
2010年1月〜3月 水木邸の早春
2009年10月〜12月 水木洋子実りの秋
2009年7月〜9月 水木洋子夏の暮らし
2009年4月〜6月 水木洋子のハイカラ
2009年1月〜3月 水木邸春を誘う
2008年10月〜12月 水木洋子の生活スタイル
2008年7月〜9月 水木邸夏のしつらえ
2008年4月〜6月 昭和のオアシス−水木洋子邸の魅力
2008年1月〜3月 早春の水木邸
2007年10月〜12月 水木邸で見つける秋の風情
2007年7月〜9月 水木洋子と夏の暮らし
2007年4月〜6月 水木洋子と〈もず〉の世界
2007年1月〜3月 水木邸春の装い
2006年10月〜12月 水木洋子邸晩秋の装い
2006年7月〜9月 水木洋子の箪笥の引き出し・水木洋子と愛犬
2006年4月〜6月 〈にごりえ)に寄せて 戌年生まれの脚本家/水木洋子と愛犬
2006年1月〜3月 戌年生まれの水木洋子と愛犬
2005年10月〜12月 冬の装い
2005年7月〜9月 ”涼”を求める夏のしつらえ
2005年5月〜6月 水木洋子とおかあさん
2005年4月 映画「おかあさん」の世界
2005年1月〜3月 水木洋子のお雛さまなど
2004年10月〜12月 たんすの中から紬あれこれ
2004年7月〜9月 ”夏姿”の水木洋子

地図 水木邸と文学ミュージアム

アクセス

【JR総武線】本八幡駅北口より徒歩15分
 
【都営新宿線】 本八幡駅より徒歩10分
 
【京成線】 八幡駅より徒歩10分
 
 

大きな地図で見る
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市文学ミュージアム
(市川市 文化スポーツ部 文化振興課)
〒272-0015
市川市生涯学習センター(メディアパーク市川)2階
電話:047-320-3334 FAX:047-320-3356
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで