流通のながれ

印刷する
更新日: 2010年4月22日

流通のながれ

 野菜やお花が皆さんのお手元に届くまでの仕組みです。
流通のながれ
 
 生産者とは・・・野菜・果物・加工食品・花などを自ら生産する人です。
 
 出荷団体とは・・・生産者が共同で出荷する組織です。(農業協同組合など)
 
 集荷業者とは・・・生産者から農産物などを買い取り、市場に出荷する業者です。輸入業者もこれに含まれます。
 
 買受人とは・・・卸売業者や仲卸業者から仕入れた商品を販売する小売業者や加工業者などで、せり売りにも参加できます。
 
 買出人とは・・・卸売業者から買い入れる資格は持ちません。仲卸業者から品物を買い入れる人をいいます。
 
 せり売りとは・・・卸売業者が品物を販売する方法の一つです。買い手が値段を付け合い、最高値をつけた人が買い受けることになります。
 
 相対取引きとは・・・買手との協議によって、値段・数量・その他の条件を決める販売方法です。
市民経済部 農政課
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 経済部 農政課
〒272-0021
千葉県市川市八幡3丁目3番2-408号(グランドターミナルタワー本八幡)
農政担当 電話:047-711-1141 FAX:047-711-1144

地方卸売市場担当
〒272-0015
千葉県市川市鬼高4丁目5番1号
電話:047-378-3611 FAX:047-378-3629
  
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで