ホーム > 市政情報 > 市政の運営 > 教育委員会 > 文化財(国指定)−曽谷貝塚

文化財(国指定)−曽谷貝塚

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年5月25日

曽谷貝塚(そやかいづか)

曽谷貝塚
曽谷貝塚
 東西210m、南北240mという大きな規模をもち、単独の馬蹄形貝塚としては日本でも最大級の広さがある貝塚です。緩やかに傾斜する台地上にあたり、現在は住宅と畑、そして広場が広がっています。窪んだ中央部の周囲に貝塚は形成され、竪穴住居も窪地周辺の土手上の高まりから外側にかけて設けられた跡が見つかり、集落としての大きな広がりが想像できます。

 貝塚が形成されたのは約4000〜3000年前の縄文時代後期です。明治以後に何度も発掘されていますが、昭和37年の遺跡横断調査では多くの出土物や発見がありました。ハマグリを主体とする貝層、土偶、堀之内I式土器、加曽利BI式土器、堀之内I期・II期の住居址、埋葬用と考えられる堀之内I式の大形甕型土器、そして伸展葬や屈葬の埋葬人骨等です。これらのことから貝塚全体は継続的に営まれたものと思われます。

 また、昭和49年から53年にかけて、市川市教育委員会でも本格的調査を行い、多大の成果を挙げています。

 ※平成28年3月末現在 公有化状況 国史跡指定面積 50,216.87平方メートル
  (うち公有化済面積 33,136.56平方メートル)
 
図書館所蔵検索ボタン (別ウィンドウで開きます)

クリックすると図書館の蔵書検索システムで、
埋蔵文化財報告書等、曽谷貝塚に関連する資料を確認できます。⇒

アクセス

所在地: 曽谷2丁目15 ほか

交通: JR総武線本八幡駅からバス「曽谷」下車徒歩10分

見学は自由

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 生涯学習部 考古博物館/考古博物館文化財グループ
〒272-0837
千葉県市川市堀之内2丁目26番1号(考古博物館)
千葉県市川市堀之内2丁目27番1号 歴史博物館1階(文化財グループ)
電話:047-373-2202(考古博物館) 047-701-8399(文化財グループ)
FAX:047-372-5770(文化財グループ)
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで